online workshops, Upcoming Workshop, 日本語ブログ, 未分類

かんたんどぶろく講習会開催します。(Aug.08, $10)

今回、初の試みとして、我がアドバンスのメンバーが、 かんたんどぶろく講習会を開催する事になりました~! 彼らはこのコロナの中でみるみると、メキメキと、むくむくとその才能を発揮し始めたお方で、 今回のこの会をするのにふさわしいのではないかと、思っています。 今回のお代の、かんたんどぶろく。どぶろくとは、絞っていない日本酒の事です。濁り酒とも言います。そして、なんでかんたんどぶろくなのかというと、作り方がめちゃくちゃ簡単だから(笑) お手軽に、一瞬にて終わってしまう、 材料さえあれば本当にー瞬で終わってしまうお酒の作り方です。 作り方は簡単なんだけど、この濁酒づくりを通じて伝えたい事、なんと山のようにあります。 日本に古来から伝わるどぶろくの歴史、日本の時代移りと共にどぶろくがどのように扱われてきたか。菌との共生、体の事。どぶろくの使い方、そして。。。酒粕も!なによりも・・・こんなに簡単にできるのに、酵素とうま味、栄養分タップリな酵素液であることには変わらず! それを非加熱で食せるという、手作りならではだから可能になる、なんとまあ贅沢なドリンクなんですよ。 そんなどぶろくを、一緒に作ってみませんか? 今ならアドバンスメンバー特別期間という事で$10にてお気軽に参加できます。 日時:2020年8月8日(土)トロント時間午後9時開催。Zoomにてレクチャーをした後、後日皆さんで作ります。 参加費:CND$10お申し込みは、Kojiflowershiori@gmail.com まで!

Workshop report, 日本語ブログ, 未分類

セルフケア

トロントもやっと!今週水曜日からStage2に入りますか。。うちのクリニックのお隣の床屋さんのダビデ像も、マスクしてオープンを待ってるようです。 さて、先週の週末には、赤味噌の会の皆さんが各自お味噌を仕込みました。 金曜日の夜から続々と大豆を浸漬している写真やどんな道具を使って作るか画像が届き、土曜日は朝早くから仕込み方もいらっしゃったり、お昼から作る方も、夜日が落ちてから仕込む方も。仕込み終わった方からまた続々とレポートが届き、実際仕込みがどんなだったかという感想がどんどん集まってきます。 大変だったところ、便利だったところなどなど。 それを参考に、その後仕込む方はそれを取り入れて工夫したり、面白い連鎖が見えながら進んでいきました。 土曜日に仕込めなかった方は日曜日に仕込んでいるし、豆麹を販売したアドバンスの方は、皆が仕込んでいる間に再度自分用の豆麹を仕込み、出麹使いでご自分の赤味噌を仕込んだり。 みな、自分のペースに合わせて作り上げていきます。全員きちんとレポートをだしてくださるので、それをまた参加者の皆さんでアップデートしていきました。 今回、長年やっている白味噌の講習会からのアップグレード版になったんだなーと、(会も終わる頃に)つくづく実感した私(おそ)そんな次回に繋げる改良点も沢山取得しながら、皆さんと一緒にこの会を作り上げることが出来ました。ご参加くださり気持ちよくご協力いただいたみなさんに感謝しかありません。 そして、タイミングと勢いで開催してしまったとはいえ、なぜだかこの仕込み日に、 超真夏日となってしまったトロント(汗)トロントならば、6月のこの時期にでも20度にもいかない寒い日があっても全然おかしくないんですけどね、、、。どうしてここまでヒットしてしまったのか?トロント。それでも夜はかなり涼しくなるので、まあ、日本の真夏とはまたちょっと違いますが。 そんな週末を過ぎて、6月下旬の製麹の会を、今月は延期させてもらう事に決定しました。色々詰め込みすぎても、ただ「タスクをこなす」活動になってしまうって思って。 少し余裕を持たせて、改めて毎日の生活に麹を取り入れ、食生活やライフスタイルについて振り返ったり味わったりする時間を作ってもらいたい。でも、せっかくお申込みいただいた皆さんとは今月から繋がり、アドバンスメンバーと共に日々の何気ない情報(でも貴重な情報)を共有しながら麹への意識を深めて行ければと思っています。 そして気づく。何だか私の腕が痛くなってきたぞ問題。 思い当たる所はちらほらと。体の使い方、心の使い方。 腕の内側、下部の方に痛みがある時は、心が参っている時のサイン。もちろん、姿勢が悪くなることにより出てくる痛みもある。 心に負担がかかり姿勢が悪くなり腕に来るのか、心に負担がかかりそれに関する経絡を通る部分(腕)に痛みが出て、それが姿勢を悪くするのか。 どっちが先でも何でもええって私は思いますが。(突き詰めると理由は沢山出てきますが、まそれはここでは置いておいて)まあ、何を言いたいかというと、何であれ体がサインを出しているからそれに答えてあげないといけませんよ!?って事←自分に言っているそんな時にどんな所に気をつけて体を動かしたらよいか。自分でどんなケアができるのか。一体体の中で何が起きているのか。そんなアドバイスをしながら、体の弱った部分を補うような治療を鍼灸を通じて施していきます。鍼は、こころにアプローチして、お灸は、からだにアプローチ。その後のセルフケアはご自身でやるの。これマスト。セルフケアも治療の一環。・・だけど、毎日の生活の一環にもならないとね。 麹を食生活に取り入れるのも同じスタンスだと思っています。そんな治療やセルフケアにご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね。そして、延期になったけど製麹のクラスに今からジョインする事に興味がある方も、是非ぜひご連絡ください。これから先のクラスは、来年春までのビジョンを立てて、やっていきたいと思います。1年かけて麹について何でも学びたーい!という方にはアドバンスへのお誘いを。是非ご一報ください。全てのご連絡は、kojiflowershiori@gmail.com まで

online workshops, 日本語ブログ, 未分類

一緒に作業する醍醐味

6月に入り、おとなしく鍼灸の方の活動もしっかり始めよう!と心を入れ替えていました。6月の最初の週は、5月が終わった達成感からちょっと休憩だーとゆっくりしていたし、その頃ろんちゃんが一生懸命豆麹の講習会に取り組んでもらっている姿を拝見しながら、私もがんばろーと、豆麹の会を開催。 そしたまたみんなで豆麹の製麹を「実際にやってみる」週に突入。 更年期やら納豆怖いやらで眠れない恐怖の数日の後には、(前の投稿参照) 皆揃ってモフモフのふわふわ~な豆麹をお目にして、わーい♪と一緒に喜ぶ。 で、今週からは赤味噌が始まりました。気づけばメンバーがまた結構な人数になってちょっとまた冷や汗気味の私ですが(爆でも、赤味噌は作った後の過程を一緒に見守ってリードしていく会ではないのできっと大丈夫! 先日、参加者の一人の方に言われたのですが、あのみんなで作る楽しさが忘れれらないのよね~って。同時進行で進んでいる中で、自分のペースでできるという。この、感覚。もともと去年からやっていたオンラインの会はそれが目的ではあったけど(逃げれない、さぼれないから。。という理由がまず第一だったけど。。笑) でも確かに、4月に開催した無料どぶろくで沢山の方が同時進行で作り上げるあの感覚は確かにとても楽しかった。何だかお祭りみたいな感覚。用意をして、皆も同じようにその画像をアップして、心配な時も、皆の様子をみて大丈夫だとか一喜一憂してみたり。さあ、明日作るよー!という遠足の前の日みたいなわくわく感。 用意できたよ! そんな感覚がつかめるのはやっぱり人数多い方が楽しいかな~って思いますね。で、今回。総勢19名。(今まで最高7人とかで対面講習会をしていた私には、十分多い数字なんです) 無料どぶろくのように勝手にやって~という訳でもなく一人一人見ていかなくてはいけないのでまた、私がお祭り騒ぎになりそうです(爆あちゃ~。6月から少しおとなしくする予定だったんだけどなぁ~。 そして、ある程度の人数がいて皆さんで盛り上がると、後から動画を見た人から良く聞くのですが、 「録画なのに手振っちゃった~♪」とか 「ツッコミどころ一杯でした~」とか(爆録画画面に向かってなんかしていますね?みたいな。 思わずその場にいるような臨場感を味わえているって事ですよね。 楽しんでもらってるみたいで、嬉しいです♪やっぱレクチャーは楽しくないと~♪眠くならないようなレクチャーめざしています。 今後のオンラインクラスは、このように日時を指定するのではなく、好きな時にいつでも入ってもらって自分のペースで進めるというのが醍醐味。としていこうと思っていましたが、 仕込みのその季節の時に、 またやりたい人集めて皆でワイワイって凄い大事なのかもしれないなぁって、思いました。これも良く聞く言葉。「うちの中が瓶だらけになって、醤油も味醂もお酒もあるってこっちはうきうきしているのに、家族のだれもそれ理解してくれないのよねーーー」 まだまだ、家族の中でさえも孤立してしまう、浸透していない「新しい家族の中の文化」的な存在である発酵麹食品。一人で頑張ってるんだもん。ここはやっぱりみんなで集まって、楽しまないとっ。だって、こーんなに楽しくて、おもしろくて、美味しくて、うきうきするんだもんね。 赤味噌の会は既に始まってしまいましたが、もしご興味ある方は今からグループに参加する事も出来ます。この、わいわい感を味わえるのは今しかない!間に合う方は一緒に作りましょ。間に合わない方は、その後自分のペースで始めたらいいよ~。オンラインだから国も時差も問いません。どなたでも参加できます。お支払いは、カナダ国内ならEtransferで。日本なら日本の銀行口座指定で。それ以外の国からも、Paypalや国際送金など、今は簡単に送金可能です。どうぞお気軽にご連絡くださいね。しおり:kojiflowershiori@gmail.com

online workshops, Upcoming Workshop, 日本語ブログ, 未分類

豆麹の会が面白い事に。

6月に入り2週目にもかかわらずまだパンデミックから抜けていないという、 この状態が何だかよそでは珍しいもの扱いされる地域になりつつあります、トロントよりおはようございます。しおりです。 ビジネスはかなり戻ってきたし、車も渋滞しつつあるんですがね。でも未だにエレベーターには2人以上は一気に乗りません。時間によってはエレベーター乗り場も渋滞するので、私は12階まで階段で上がります。 さて、先週金曜日にZoomレクチャーをした豆麹、今週月曜日からいよいよ製麹に入りました。実は、私が試しに金曜日から製麹始めていたのですが、一緒に始めた方がもう一人。月曜日からは予定があり製麹出来ないから、今からやっちゃっていいですか?って。で、その方とっても順調だったんですが、途中からこんなメッセージが。 温度調節が難しいというのが理解出来ました。もう、温度が。。。更年期! ヒーター取ってはどーんと温度が下がり、ヒーター入れると危険域の温度に急上昇しちゃうんでしょう。まさしくその様は、熱かったり寒かったりを繰り返す更年期の症状みたい!!いやあ、表現うますぎます。。。。そして、更に続きます。 においが…💦 スカンクの🦨オナラみたいです! ききき来てしまいましたか!豆麹は、30度越して温度が高くなると納豆臭やアンモニア臭とかが起きる可能性があるのです。 もう、これを見て、皆さんが一気に緊張したのが良くわかる動きが始まりました。 まままままマジでかぁ。。。。。 昨晩なんて、ほぼ皆さん良く眠れなかったのか?!心の中は、納豆臭。。納豆臭。。。いつ来るんだ、どうやって来るんだ?!きゃー!って 下記、参加者の方からのコメント欄抜粋です。 結構 大雑把な性格やのに、豆麹が納豆になるんじゃないかと心配で30分毎に目が覚める😅只今 午前1:49。。。そう言えば、初米麹を製麹した時も麹箱からパン焼けて出てきた夢見たなぁ。。。明日も仕事溜まって 忙しいのに 寝不足確定やーん😖次回は 週末に豆麹を製麹する様にしよう。 さっき箱開けたら 黒豆が益々白くなってた。 ↑初挑戦にして、黒豆で豆麹を作る決意をした強者より(爆)こんなん頂きました。立派な豆麹、作りましたよ。初めて見ましたよ。黒豆の豆麹、まっちろになりましたよ! 私も麹作り始めた時(3年くらい前かな)そんな感じでしたよー体調は良いのに、夜中自分が自家発熱して大汗かいて起きました🥵😆 あ、これ誰のコメントか、解る人にはわかってしまうか(笑)私じゃないよ。 わかる〜。私も夜中に何度も目が覚めて温度確認した。 わかるww私も夢の中で米麹の温度管理してたw今回の豆麹も初日は夢の中でチェックしてた😂😂 という感じで、皆さん眠い目をこすりこすり、本日過ごされたのかもしれません。そんな感じであまりにもみんな一緒にビビりまくっているので、昨晩ちょっと招集かけてお話をしました。いつ、何が起きているのか。いつ、どのように注意すべきところが出てくるのか。何がどのように進むのか。どんなことが起きるのでそれを対応するためにはどうしたらよいのか。 先日のZoomのレクチャーでは、私とロンちゃんが「そんなに怖がらなくても良いですからね、慣れてしまえば米麹より簡単なんですよ。。!」なんて言っても、やったことも見たこともないから解る訳もなく、はて?はあ、そうですか。。 という印象しかなったはずなのになぁ~。(笑経験するって、ほんっと凄い事! 私のオンライン講習会は、私のお節介で構成されているので(爆マニュアルに従って進む‥事もしますが、ほぼ、参加者の皆さんのペースをメインに置き、個々の進みに合わせてその都度アドバイスしていきます。画面を眺めてお勉強~だけではありません。あえて問題起きても良いと思っているし。その方が断然楽しい(いや、悪い意味ではなく)その方の心に刻まれる実体験として残りやすくなりますね。ただ、トラウマにはしないように注意し、必要もないようなおかしな失敗をしないように導かなくてはいけませんが。。。そして必ず作るのは1回ではないので、最後に成功することは、実は最初から目に見えている事。こうして経て行く過程も含め、 私も散々勉強になる。今回も、色々と学びがありました。本当にありがとうございます。 ロンちゃんにも沢山お世話になっています。本当にありがとう~!!! アドバンスの皆さん、ここ2か月で相当鍛えられ(爆)新しい事に食らいついて試す事にすっかり慣れてきた様子。あ、つい最近入られた方もそうだったわっ(笑) 因みに、今は出来ないから。。と、じーーっと様子だけ見ているアドバンスの方もいらっしゃいます。グループにいるだけで、それが可能。自分の時間が出来たら各自挑戦する予定。 1年間の期間があるので、その間に自分の時間を見つけて挑戦できるって、本当に良い事だなーって、思います。仲間がいるから、さぼれないし! 連鎖作用、万歳だね。私も一緒にしっかりついていかないとですっ。 さ、恐怖の納豆臭、スカンク臭?の豆麹の会は無事に終了しそうですが、来週からはこの豆麹を使って赤味噌の会を開催します。赤味噌の会は、豆麹作らない方でも参加できます。私の豆麹を配達/配送いたします。赤味噌の会は、始まるまで少し時間があるからまだやりたい方受け付けています~。今週末前位までには必ずご連絡くださいね。米麹を作る会、麹の学校カナダは、6月開催日は6/28となっております。2週間前からグループには入って予習できますので、お早めにご連絡道どうぞ。 ご連絡は、しおりまで。kojiflowershiori@gmail.com

日本語ブログ, 未分類

プロフィール写真が欲しいんですが。

ずっとね、カメラは欲しかったんです。ちょっと良さげな奴。でも、カメラの使い方や映像処理に没頭する時間を・・今はかけたくない。とどうしても手が出ず。でもなー。と、良い画像を手に入れる方法をずっと模索してきました。iphone買うかー?も、どんだけ何年考えたか(でも大抵流れる私のプロフィール写真が必要な事もずっと考えていました。鍼灸の方のHPにもアップしないといけないのに。 で、色々あっったのですが、とある方に私のプロフィール写真を撮ってもらおうという為に出した話が、いつの間にか次男が、自分のプロフィール写真も必要なんだよという事になり。その方と次男を直接つないだら(基本、子供の事は子供にやらせて私が出て行かないようにしているので) いつの間にか私抜きで日程決めて既に撮影が終了していたという。。。あちゃー。そう来たか。私一人分でまたお願いするのも気が引けるなぁ。 って、そのままになっていたら、このパンデミックが始まりまして。で、このお休み中を利用してカメラ買おうかなぁという気持ちになっている時に、その話を次男とする機会があり。 で、次男が「実はカメラが欲しいんだ。。。。そうだ、欲しいんだよ!」と、突然ぐおっ!と一人盛り上がり始めまして。まあ、じゃあ、自分でリサーチしてみな?ママも使いたいと思ってたし、お金半分出すよ?みたいなことを言ってから・・・ 数日で。このお方、カメラヲタク並みの(ような?)会話をするようになり。結構お高い値段を提示して、「これが欲しい!」と。これじゃないと意味ないんだよね(と鼻で笑うまあ、きっとカメラなんて値段ピンキリなんでしょうから、私にとっては高く感じるものも、一般ではどうなんでしょうか?解りませんがね。その思いは1週間経っても変わらず、どんどん気持ちは大きくなり、更に検索をし続けて、まだカメラ持ってないのに相当色々知ってて(爆全然色褪せる感じなし!そうかぁ~。もう、じゃあ解った!と、そのお高いカメラ(あくまでも私にとっては、だよ)を購入する事にしました。カメラがあれば、そのうち私のプロフィール写真を撮ってもらえるかもしれないしね♬  という密かな願いも込めてね。次男君。写真にも興味はあったけど、どちらかというと動画が取りたかったらしく。何とカメラ購入後3日目にておもろいのを作ってきたんですよ。ま、今はパンデミックだし、学校ないし、大学は希望するところ全部から合格貰えたし(おめでと~基本お願いした事は全部やってくれる良い子ぶり。それは、私が彼の願いを限りなく叶える努力をしていることを理解しているから。ならば、私も願いに必ず応えていかないといけないよね。こーんなに学校もなく、宿題もない、のんびり時間がある事なんて人生の中でもそうそうないから、やってみっか!と。思いっきり取り組んでもらう事にしました。 もともと音楽をやっており、こういう機材はハマるタイプだったようで。 毎日毎日、本当に部屋に籠りっぱなしで色々やっていましたよ。歌も自分で歌い、ビデオも自分で撮り、アイデアも自分で出し、編集もあれやこれやと手をだして、細かい作業を永遠と。。。。 いつの間にか、You tube デビューしておりました。 おーい、ママのプロフィール写真は~??で、ここまで動画編集をしていると、パソコンがついてこなくなるのは当然ですね。 またまたここ数日、私、ipone買うかな?って長男と話をしていたんです。次男のカメラよりももっと気楽に、良い画質の写真とれるだろうしなーって。そんな話を次男にしたら、「自分のパソコンもいい加減限界なんだ。で、動画になるとやっぱりマックなんだよね。。。」という話になる。 デスクトップかラップトップか、とか、ビルドインのPCにするか、とか、そもそもあんたはなんでそんなに動画をしたいのか、とか。将来一体それをどうする気なのか、とか。深堀してみては、ステップバックしてみたり、押したり引いたり。 うちって子供たちと数時間にわたり討論することも珍しくはなく。先日の朝なんて、寝起きの時間に次男からながーーーい説明を聞くことになり。話していると、また結構なお値段のPCを買う話となり。(正確には、そういう風に導いているのも、私なんだけどね。。 彼の中での情熱はPCの情報を調べれば調べるほどどんどん強くなる。 じゃあ、わかった。ここで君にこの値段をかけるという事は、投資であり、価値のある事だと思う。という事で購入の方で話が進み。今は、父親の承認待ち。あー。また、私のiphoneは消えたな。。。でもね、この次男くんのYou tubeビデオが結構面白くてね。頑張れよ!って思うんです。 勝手に女の子の音源持ってきて、それをめちゃくちゃ調整して自分の音声で勝手にはもらせて、そのイメージにあう動画を撮ってみたり。 同じく女の子の音源登場させて、一人アカペラしてみたり。ここにある音、全部次男くんの声。 補習校の友達に絵をかいてもらって、それを編集して自分の歌つけたり。 ぎゃははwうちの窓やん。エイリアンズは、いい曲だね。わざと文字を浮き上がらせたくて背後の画像をぼかしてみたって言うんだけど、このまだまだ素人感も今ならではで、良かったりしない?17歳の作品。 まだカメラ買ってたかが1か月だよ?楽しみすぎだよね。凄いなぁ。https://www.youtube.com/channel/UC0HGU2Bwvd3eRUAZsZ_-yrwTaira Kチャンネル登録者数21人。ちょっとー可愛くない?どうなんだろう、直ぐに飽きるのかな?こればっかりは解らない。ただ、凄い良い経験にはなっていると思うな。ま、良かったら応援してやってくださいませ。 たださ。。。。ママのプロフィールしゃ・・・・(爆

online workshops, Upcoming Workshop, 日本語ブログ, 未分類

豆麹レクチャーやってみた。

トロントは快晴!とても爽やかな朝となりました。大好きな気候です。昨日は何と朝8時より!Zoomを繋げてレクチャーを開催しました。バンクーバーから参加の方は、なんと朝5時スタートにもかかわらずリアルタイムでご参加くださり、感激~!! 何故、この朝早くから開催したかというと、今回、私と同じ認定講師のロンちゃんをお誘いして、豆麹についてお話して貰ったからなんです。 こちら、カナダはトロントよりロンちゃんのスイスはバーデンとの時差は5時間。しかもロンちゃん金曜日の1時以降なら時間合いそう~とのことだったので。皆さんの朝の事情と兼ね合わせると、朝8時が最適な時間となったわけです。 私も数年前から豆麹を作っては納豆臭やシンナー臭を漂わせては(ダメな奴)それをお味噌にして「おお!こりゃうめぇー!」(あれ、豆麹の出来が悪くてもこんなに旨味の多い味噌になるんだ。。。)という体験をそれなりにしては来ていたので、今回講習会をしようと思いついたのですが(もちろん、納豆にならないポイントを押さえたからですよ) でもそれでもたかが2年ないくらいの私の経験を元にするより、地元で育って地元愛の塊のような方からお話し頂くのが何倍も良いに決まっている!と、お願いした所でした。二つ返事でOKして下さり、早速準備に取り掛かる。  人に何かを教えるって、本当に興味深い。自分で何か調べて作るより、何倍も何倍もリサーチしたりまとめたり。建前上は、お金頂いて「教えている」立場なのはずなのですが、 どれだけの学びが自分の方にやって来るか。 これは本当に、いつも、何年経っても何回やっても思う所です。 この機会を頂ける事に、ありがたや、ありがたや。だね。 今回、ロンちゃんにとってもオンラインで教えるのは初めてだったらしく。良い経験になった~とおっしゃっていました。良かった~。 認定講師だけでなく味噌ソムリエとして、そして日本のお味噌屋さんに住み込みで修行をしてきたロンちゃんですから、その知識は間違いなし!詳しく教えて頂きました~。今回は、既に米麹が出来る人限定で開催した豆麹の作り方の会でしたが、来週からは一般の方も交えて赤味噌を作る会を開催予定!自分で作った豆麹で初の赤味噌仕込みです。また、豆麹作れない人も参加可能で、その場合は私の作った豆麹をお届けする予定。これから更に、赤味噌についての理解を深めていきたいと思います。そう、私が一番・・・・・学ぶ事になるんだよ。。。

Upcoming Workshop, 日本語ブログ, 未分類

麹作るの、まだ怖いの。

先日のZoomレクチャーで、本編が始まるまでのお話。 たまたま早く来てくださった皆さんでおしゃべりしている時にふと話題に上がりました。 「麹作るの、どうしてもまだ怖くて。」 何度も何度も私の講習会を受けてくださった、積極的な方です。自分でもきっと何度も麹発酵食品を作り続けている方。人を集めて会を開催し私を講師として呼んでくださったり、発酵を広める事にも協力的な素晴らしい方です。麹の良さをとても深く理解して下っている。でも・・・・なんだよね。よーくよーく、解りますよ~。ごっつい、解りますよ~~~。 むっちゃ気持ち解りますよ~(しつこい 「結構簡単に出来ますよ~」って、その場にいた、既に麹作っている人が言ってくださいました。 なんて言われても、直ぐに受け入れられるわけもなく。あなたは器用だからあなたにとっては簡単かもしれないけど、いやいやいやいや絶対そんなことないはず。みたいな想像が、無意識の中で行われているんだろうなぁ~。 と、想像します。はい。「でね、今のここのZoomに、9人位いるけどね、ここにいる++さんと++さん以外、全員自分で麹作っているんですよ、実は。」 たまたま、熱心なアドバンスの方達が時間前に事前に来てくださっていたのでそういう事になっただけだったのですが(笑) でも、ここまで事実を突きつけられると、認めざるを得ないですよね~。皆揃って、大丈夫だよ。問題ないよーって言うんだもん。 「誰一人として、この人はちょっと出来が悪いなーとか言う人いないし、皆しっかり綺麗な、安定した麹が作れるようになりましたよ(にこり)」と、言ったときの麹を作っている皆さんの表情。 真っすぐ画面を見つめながら、「確かにそう。」という気持ちが表れていました。麹が作れる自分、に、誇りを持っている感じでした。 と、それを見ながらひとり密かに喜ぶ私♪いぇーーーい!(←私)皆自分の製麹に自信あるんだなっ。よしよし!私は彼らの出来に満足しているけど、本人がそう思わないと意味ないですからね。 へぇーそうなんだ~。と、その場の2人。何よりも、経験者の言葉って大きいですよね。そして、その数は多い方が断然効果がある。 私が製麹始めた8年前位?なんて、単なる変人扱いでしたから。 あの頃グリーンスムージーとかも挑戦してた頃だったなぁあれも、変人扱いに拍車かけてただろうなぁ(爆布なぷとかも広め始めた時だったなぁ。。あなたも麹作ってみなよーとか、口が裂けても言えなかったなぁ~てか、言ってもちゃんちゃらおかしいと相手にもされなかっただろうな。と、いつの時代でも変人だった私が、やっと今、皆を変えることが出来たというこの喜び。 うふ。パンデミックが終わっても(トロントはまだロックダウン中。少なくとも6月一杯)もっともっと発酵させていきたいな~。このコミュミティを! こうやって種をまいておくと、どこからともなくそれを拾ってくれる人がいるもんなんですよね。皆、やりたいのに一歩が踏み出せないだけ。そんな感覚はこの8年間ずっと感じてきましたけど。それが、お味噌を作るとかならともかく、「麹を作る」って凄いですよ!世の中変わったわ。という事で、 いつでもタイミングが降りてきた方が入って来れるように、門戸は開けておきますよ。  私はある程度ちょっかい出したら、もう押さない。ここで、じっと皆さん自身が、自分で動き出すのを待ってるよ。今月の麹の学校カナダは、6月28日(日)にレクチャーします。その前2週間からグループに入ってみんなの製麹の様子を見ながら予習期間。それからレクチャーを見て、その後いよいよ!実際にやってもらいます。ほら、いつまでもグダグダやってないで、 早くこっちにおいで~! 今月は、赤味噌やるよ~!豆麹からやりたい人は、6月5日~なのでお急ぎご連絡ください。出来上がった豆麹を購入して赤味噌を仕込む方達は、6月15日~となります。お早めにご連絡ください。 しおり:kojiflowershiori@gmail.com

日本語ブログ, 未分類

時間をかけて体と向き合う

朝の現在の気温14度、本日の最高気温21度と、さいこ~♪に快適な時期となりました。トロントよりおはようございます。わたくし、麹の講習会も開催しておりますが、鍼灸師もしております。6月1日より、このことを少しずつ、この小さな場所から発信していこうと決意しました。 どこまで出来るか?!目的達成の為に、無理なく少しずつ時間をかけてやってみます。 ++++ 治療をしていると、一発でドーン!と変化の出る人、一発目はシーンとしているのに、2発目からどーん!と来る人。しーんとしたのが状態が何度も続く人。 人それぞれパターンがあります。 シーンとした状態がずっと続くというのは私にとってはあり得ない事で、毎回沢山の変化を私は体感することが出来るのですが。患者さんからすれば、「自分の実感できる解りやすい変化」が欲しい。ここが変化しても、このメインである「痛み」が取れていないと「変化なし」って思っちゃうんです。いや、そのメインの変化が起こる為に、水面下でどんだけの事が繰り広げられているか。 そんな時は、体の仕組みはこういうものなんだよってじっくりお話をしながら教育していかなといけないと、なんですけどね。じっくり自分の体を自分の力で循環させるためには、本来の動きを取り戻すためには、時間がかかる。とにかく時間がかかる。自然の働きを、可能な限り邪魔することなくそのものの本来の力を引き上げるためには、時間がべらぼーにかかるのです。都合よく生きてきた現代人の私達は、どうしても待ってられない。頭で思い描く理想に一秒でも早く近づきたい。それがふと、日曜日の杉浦さんの言葉と重なりました。醸造とは時間のかかるもの。自然の力を自然のまま引き出して物を作るには、時間がかかるんです。そうか。体もおんなじか。って。それが、自然の力。自然治癒力。 醤油が美味しくなるにも、1年もかかる! んで、この宇宙は、「なにもしなくても、元に戻るようにできてる」 自分で元に戻れる体を作るれるように、あまりにも道をはずれてしまった体を「こっちだよ~」と誘導するのに鍼灸を使い、 あまりにも道をはずれてしまった心や頭を「こっちだよ~」と、誘導するのに、麹と触れ合うのが最適かな~って思っています。 道は一つではない。鍼灸と麹だけじゃつまんないね。まだまだ他にも方法は沢山存在するけどね。 私が与えられるのは、その変化を起こすキックスタートの場所です。後は勝手にやってくれるのを、じーーっと観察(笑)じーーーっと。 もしもお体の事、心の事、子育ての事、何でもいいのでお困りの方、一度ご連絡ください。何かお役に立てるかもしれません。しおり: kojiflowershiori@gmail.comThe Centre for Japanese AcupunctureToronto, ON

Workshop report, 日本語ブログ, 未分類

「みりん屋 杉浦味醂」 の、杉浦さんをお呼びしました。

前日のなかじさんとの飲み会を終了して、翌日はこの春企画していた味醂の会の集大成、レクチャーを開催しました。この自粛生活中に味醂やりたいです~という方は、パラパラと出てきていたので、3月、4月、5月に作り方だけ個別にやって仕込んではいたのです。5月にまとめてレクチャーやろうねって言いながら。 2019年10月の味醂の会の様子 3月に始めたときには、コロナはまだそこまで問題になっていなかったので、5月にはみんなで集まって試飲会する予定だったのですがね。本当は5月17日に予定していたんです。でも、5月31日に変更。この日にはもしかして…自粛も解除されてみんなで会えるようになるかな?!という願いも込めて。。。。結果、未だロックダウン中のトロントでございます。でも、この状況だからこそ!私はオンラインの会をここまで進める事となり。そして、まさかのまかさ、杉浦さんを呼んぶなんてあり?と、と思えたという。ロックダウンも、悪い事ばかりではありません。ええ、私はかなりこの2か月とてつもない恩恵を受けた気がします。 杉浦さんを知ったのも、なかじさんの麹の学校から。その私が聞いて感動していた部分を、 今回杉浦さんをお呼びすることにより、参加者の皆さんにも同じレベルの感動で共有することが出来た。 という事実に、私が感動しました(ややこしい。。。笑 杉浦さんのお話は、世間の人が知っておくべき情報だと私は思っています。なので、せっかくいらっしゃるのであれば!と、ライブ配信を30分組み込みました。ライブ配信を見逃した方、こちらで録画されているのでいつでも誰でも閲覧可能です。https://www.facebook.com/shiori.kajiwara.921/videos/2875393275891435/ その前後にもう少しお話を聞かせてもらったのですが、それが本当に貴重で! フルバージョンはもっと長ーーいのがあるのですが、それは今後味醂の講習会に参加された皆さんが閲覧できるような環境にしておきたいと思います。 何度も、しかも色々な場面で言うのですが、味醂の「作り方」を知って作るという事自体は、本当に僅かな僅かな部分。私がお伝えしたいことはほぼ、それ以降にあり、味醂そのものの事、歴史から見る味醂の日本での立ち位置、どうやって作られて、どう言う存在なのか。皆さんの脳裏にある味醂のイメージを完全にぶっ壊し新しい情報を入れてやる!みたいな(笑 そうしたら、更に発酵についての見方、自然と共に生きるという事への見方、それを自分で作って手元に置き、一緒に生活していくと言う事について 違う見方が出来るようになると思います。大きな発見は、その方そのものの人生観までも変える力があるのではないかと、私は思っています。それが、杉浦さんが来ていただくことにより、更に強いものとなりました。 杉浦さんのお話で出てきた言葉。 「長らく味醂屋の仕事を通してつくづく思うんですが、醸造というのは、じっくり時間をかけて作るものだと思うんです」自然には逆らえない。時間をかけないで作るものとは、どうしても味が違ってくるし、自分の蔵ではもう出来ない。講習会を受けて、その場にいて、目線を変えて理解出来るようになった方にのみ、心にドストライクで届きます。自然に出来るものに手を加えて、幾らででも人間の都合に理想的な、同じような商品を大量に作ることが出来る世の中であると。でも、杉浦さんがやりたい事はそこにはなく、自然に出来上がる味醂そのものの特徴を生かしたものを、世に出していきたい。そのためには時間がかかるのだと。そして、それが醸造というものなのだと。 でも、人の都合で短くすればいいものをあえて長くすると、どうしても異端児のようになってしまうのですが。それを覚悟の上なのですよね。どうしてこの世の中は、そのままであるということがいかに難しく、それは普通とは違い、異端児と思われてしまうんでしょうねぇ。。。 朝早くから起きてくださり、ご参加してくださった杉浦さんには感謝の言葉しかありません。 そして、これから参加者の皆さんと味醂とのお付き合いが、末永く続いていきますように。 また、味醂の会引き続き開催していきます。オンラインですのでどこからでも参加可能です。お気軽にお問い合わせください。 そしてここから発信した情報を、バンクーバーやサドバリーの各参加者から各自の都市へ、もっともっと広めていってもらいたいと、現在活動中です。 杉浦さん貴重な、そして楽しいお時間をありがとうございました。ご参加いただいたみなさん、ライブ配信視聴してくださった皆さん、ありがとうございました!

日本語ブログ, 未分類

もう、思い出に浸っている(笑

なんと、昨日突然政府から鍼灸院の再開OKの連絡が来ました。 そのうち来るだろうとは思っていたけど、6月下旬かなーと想像していたもので、思わず目が点。。。 まだ、現実に戻るには時間がかかりそうです(私は 5月の特に下旬は、オンラインの講習会であれやこれやと詰まっていました。そうだ、私はこの5月で全て終了出来るように考えていたんだっけーと、思い出しました。思い返せば3月中旬のお味噌の会を、パンデミックのお陰でキャンセルした所から始まり(実際にはキャンセルしてないけど4月に無料どぶろくをしてからがらっ!と風が変わり、そうだー!発酵やりたかったんだーという皆さんに会う機会に恵まれました。 StayHomeでずっと家にいて人に会わないようにしているのに、こんなに人と喋りまくり、Facebookでコメントを返しまくった時期は、後にも先にもないでしょう(笑) ここ2か月、本当に色々な事を考えさせられました。鍼灸したいのに、なんでまだこんなに麹しているの?という自分の矛盾にまた向き合ったり(またか)、オンラインが実は自分に合っていたんだという事実に愕然としたり。(いまさらか) この時期は確実に終わる。今出来ることをやろう。と、決めて進んで今に至りますが。 面白い事にですね。私、月に1度のメルマガを出しているんですが大抵来月分の予定を出さないとー!と、切羽詰まって書くケースばかりなのですが(なので大抵その月の末にその月のメルマガを出すというあほさ)今回はふと書かないと!と思いつき、HPを更新し、眠くなりその夜は寝たりと数日かけて、やっと送ったのがちょうど昨日の午前中。それから出かけようとした玄関先でメールチェックして、鍼灸復帰のメールを見たのです。 (で、まさかねーなんて思いながら外出。。笑これ、見てたらメルマガ出さなかったかもしれないのに。 もう、みんなにやりますって送ってしまったじゃないか。 それを思いながら、ああ、ここでおしまい!には出来ない。私のこれからの通常生活にはやっぱりオンラインを取り入れていかなければならないという事なんだろうなぁーーなんて一人考えていました。 鍼灸の仕事していますというのを、今まで何だか表に出すのを控えていました。でも、せっかくのこの2か月で培ってきたものがあり、 それを有効利用するためにも、もうそろそろ出していかなければならないんだと、この期間中ずっと思ってきてもいました。 これからはもっと、麹関連の事に絡めて鍼灸関連の事も表現していきたいと思います(と、宣言)←これでもすごい勇気 ←本当に出来るのか自分でも、6月から~ 5月一杯は、麹メインで頑張ります。って後数日だけど最後にひと盛り上げさせて、この「特別期間」を終わらす!今週土曜日には、菩提酛のメンバーでZoom飲み会~そこで、スペシャルゲストを呼ぶ予定!!!(糀の花で後で呼びかけるね)翌日日曜日には、この春3回開催した味醂の皆さんを集めてZoomレクチャ~こちらでも実はスペシャルゲストを呼ぶ予定なんですよ~。 みんな、喜んでくれるといいな~いやあ、本当にこの2か月間楽しかった!参加してくださった皆さん、本当に本当に 本当にありがとうございました。 なーんて言いながら、6月にも豆麹の会と赤味噌が待っている。俄然やる気だし(爆やっぱり麹とは切ろうと思っても切れる事の出来ない繋がりなんだよ。ここからは私の「通常」無理しないサイクルにするの。そして、この活動は、将来私の鍼灸の活動に繋げる。それがどんなものかというのを、少しずつ出していく!まずは言葉で表現していく~~。 という事で、少しだけこちらで宣伝を。持病をお持ちの方、パンデミック中ですっかり調子が悪くなった方、治療が必要な皆様。鍼灸に興味を持ってくださった方、私のお話を聞いてみたいという方(笑)まずは現在の状態から把握していき、日常生活や現在のお体の様子から診断して治療します。体の使い方、食生活の指導をし、体が自然に戻るという力を最大限に使えるように導きだす治療をし、普段の生活の中で皆さんが出来る事、すべきこと、すべきではないことをお伝えしながら進めていきます。ただ治療を受けるだけではなく、皆さんにも理解、認識してもらい、良くなるように協力してもらわなければならない事が沢山あります。今ある体の問題は、今起こった事ではありません。長い年月をかけて絡まってしまった紐を一つ一つ解きほぐし、必要のない癖や習慣に気づきながら、もっと楽に生活できるように導いていきます。日本鍼灸は本当に痛くありません。辛い治療は一切なしでお子様でも大丈夫。そしてその効果はとても大きく、様々な症状に対応します。麹と一緒で、江戸時代にすさまじい発展をさせた、日本文化が作り上げた素晴らしい技なのです。それを次世代に繋げるべく、活動を続けていきます。麹と共に。 The Centre for Japanese Acupuncturehttp://centreforjapaneseacupuncture.ca/連絡先は、私のメルアドまで! kojiflowershiori@gmail.com