未分類

Halloween Pumpkin Amazake 2022・ パンプキン甘酒まとめ

皆様ーおはようございます。

最近私の周りでせわしなくしていた、パンプキン甘酒について皆さんにシェアしたいと思います。




今回のこの企画、San Jさんからパンプキン甘酒についての講習会を頼まれた事から始まりました。

ハロウィンのカボチャのちょうちんが大量に捨てられているという所からFood Wasteについて考える、そしてそんなFood Wasteに繋がる食べ物を発酵に結びつけ、私たちにも何かできるのではないか。


というのが目的でした。

えーあのオレンジのカボチャですか・・あれ味薄いんですよね(苦笑)
それやめて、塩麹とか醤油麹とかの講習会にしませんかー?

・・とか色々提案したのですが、もうたかし社長の心はどうしてもパンプキン甘酒から離れられなく!


では。。
と、それから試行錯誤、色々思う所があり。アイデアも出てきて。
イメージも変わり!
それを元に当日のオープンハウスにて講習会を開催して。

SanJさんのオープンハウスのお手伝い、とても楽しかったです!
工場の中も感動的でした。

で、結局最終的に私が勝手に自分の中でこの季節行事、これめちゃくちゃ良いイベントになるんじゃないー??というものがしっかりまとまったので(勝手に一人でやってるだけなんですけどね!)

こちら、皆さんに提案します!

ハロウィーンパンプキン甘酒のすすめ


ー毎年ハロウィンのカービングをするときに、一つだけこれは後から食べようと決めたカボチャを用意する(食べるものとして扱ってね)

ーそれをお子さんやパートナーや一緒に作業をする方たちと、Food Wasteについての話をしながら作業し、自分達に何が出来るか、このPumpkin Amazakeもその一環という意識を認識し合う(ネタが必要な方は私までどうぞ。。ご提供します!)

ー実際ハロウィンの日にカービングをして、中にライトを灯してちょうちんとして楽しみ、寝る前には冷蔵庫などに入れてカービングしたカボチャがなるべく傷まないように気を遣う(外に置きっぱなしだと動物に食べられちゃうかも)この行動は、食べ物を安全に扱う方法を再認識出来る良いきっかけになります。安全かどうかを見極める力は、生死に関わるほどの大事な知識となります。カビが生えた食べ物はどうするとか、傷んできた食べ物はどのようにした方がよいかとか、一緒に考え問いかけながら作業を進めます。

ーその夜や翌日にでもそのカボチャを蒸すなりゆでるなりして潰して米麹を混ぜ保温して、カボチャ甘酒を作る

ーそのままストレートに和風の「甘酒」として楽しむのよし、少し硬めの甘酒ペーストを作って瓶に密封して冷蔵庫に保存、パンプキンスープやシチュー、パンプキンラテ、スムージーやジャム、パン、ホットケーキ、クッキーのように製菓の材料の一部にするなどなど、さまざまな用途に使える優れた栄養効果の高い発酵食品として利用すると良いと思います。

ーパンプキンパイスパイスを入れると、もうなんとも言えない幸せな香りに包まれますのでおすすめ!これをパンプキン甘酒に入れるとめちゃくちゃ合います!
 お近くのスーパにパンプキンパイスパイスが売ってない場合は簡単に手作りできます(後日投稿しますね)


毎年ハロウィンのカボチャを使用後捨てるのは勿体無い、
でも、ランタンにした後のカボチャの痛みが早いのも事実。
その辺りは各自しっかり注意しながら。
Food wasteだけではなく、Food Poisningについても同時に考えるという良い機会!

この

カボチャを買うところから始まり
ランタンとしても楽しみ、
甘酒にして最後まで無駄なく消費する



というこの一連の作業を、


これから毎年の恒例行事にしてみませんか?

同時にカービングデザインコンテンストたるものをやっても良いと思います!!!

これを機に甘酒の魅力にはまったのであれば、

さらにもっと他の野菜や食材たちを「甘酒化」させてみてください。
どんどんお料理の幅が広がっていくでしょう。

甘酒に理想的な米麹というのもあります。
是非、お近くの麹アドバイザーに聞いてみてね。



そして・・・
今年はもう間に合わなかった、
もう時間が経ってたり動物さんにやられているかもしれないからと食べれないカボチャ提灯がある方・・

ハロウィン翌日の今日、11月1日は、
トロント市内では沢山の場所で、

「パンプキンパレード」があります。
皆さんのお住まいの場所でもそうかな?
パンプキンパレード、お住まいの都市名、で検索してみてね。

https://www.toronto.ca/explore-enjoy/festivals-events/pumpkin-parades/#location=&lat=43.679325&lng=-79.318564


パンプキンパレードとは、
自分達の使ったパンプキンちょうちんを、その場所持ち寄るんです。、そこには灯りの灯されたパンプキンがずらーーーりと並んでいるそう。翌日には市や街がそのカボチャを処分してくれるというね。

みんなが持ち寄った、ずらりと並んだパンプキンランタン達は、相当綺麗でしょう!!!
実はまだ私、一度も行けた事なくて・・(息子達に興味ないって言われ続けてきた)今晩は行きます!




食べるだけが全てではない。
このハロウィン用の大きなカボチャさんたちは食べれるけど
食べるためだけではなく、
私たちを「楽しませてくれる」ために生まれてきた。

私たちの元に来てくれたこの小さな命達を
一つ一つ丁寧に、
そして感謝を込めて、



心の底から楽しみましょう♪



甘酒にして私たちの一部にするもよし、
パンプキンパレードに連れて行って、そのアートの一部になってもらうもよし。
感謝を込めて、生ごみに入れて、その生を全うしてもらうのもあり。

この愛らしいオレンジのパンプキンと、
収穫のこの秋の季節と、

紅葉の美しさと、
何もかも、

ぜーーんぶまとめてぎゅーーっと、
楽しみたいですね。


良い秋をお過ごしくださいませ。



2022年11月1日
しおりでした

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.