未分類

息子の湿疹の原因は

この場所が、これからも相当からだ関連の話へと移っていく事になると思いますが、ご興味ある方はたまに是非覗いてみてくださいね。

今日は、うちの息子のお話です。

去年のクリスマス辺りに、生活習慣が悪くて不摂生が続いて続いて、

持病のアトピー(日頃はそこまでひどくはないんだけどね)がどーんと出てきて、

相当ひどい状態になりました。

気が狂ってしまいそうな位痒くなり、肌はもうごわごわの見ててゾッとする位になってしまい。

それでもうちはこんな家庭なので(健康オタクな母健在)
今までこれといった薬を使う事なく育ててきたプラス、
母は鍼灸師となったので、
クリスマスに発症した時には鍼灸治療で相当良くなることができました。
結構時間かかったよ、相当看病したよ。繊細さんだから無理しちゃうんだよね。。。
でさ、こう言うのは全くなにもなくなったように美しく綺麗に治るところまでは・・行かないもんですよね。

アトピーで人生苦労している方は、多分皆さん共感できる事でしょう。



で、この春なんです。
息子が友達と車でカナダ横断の旅に出ました。

クリスマスの痛手から、相当生活習慣を気にしてはいたんだけど、
まー、若気の至りというのは当然ついてくるもので。
出発前の数日は、不摂生を働いての出発となり・・・
出発前日も家におらず、私が仕事に行ってから出発したのでいつの間にか居なくなってるし。





まー何しろ色々初めてが続くからきっと体調崩すだろうなーとは思っていたら。。。

やはり旅の途中で数回電話がなり、健康相談も受けました。

そんなこんなで数週間後、
PEIの一歩前だったのかな、



その日の宿となるAir BBについて布団に横になったら、

突然体中に蕁麻疹ができて恐ろしく気が狂いそうになったらしく、

ダニか?
布か?
食べ物か?
なんなんだ!!!!!

と、連絡があり。


食生活もここ週数間で相当気にしていたんだけど、

昨日食べたソーセージが悪かったのか?!

とか、

やっぱり小麦粉ってダメなんじゃないか?!

とか。



「で、昨日何時に寝たの?」

「それがさー昨日眠れなくてさ。
3時頃布団に入ったんだけどやっぱり眠れなくて、動画見て音楽聴いてたらなんとなく眠り始めて」

そのまま朝起きて車で長旅揺られて・・・・・




って、それ相当大きくね?

「あんたの不摂生でこうなったんでしょ。クリスマスに発病したのだってそのせいだし。
病院で緊急にでもいって注射でもしてもらったら?!」

本人「いやあぁ。。。(汗)」←注射なんて生まれてこの方やったことない



どーするのよ?そんな痒いって言われても。
そんなところまですぐ助けには行けないし、
知り合いもいないよ。
不摂生したら出るってあれほど言ってるよね?!

これを乗り切る方法教えよか。
もうこうなったら我慢せい。

痒いのは今だけで、寝たら相当落ち着くんじゃない?
虫がいるなら大家さんに部屋変えてもらいな。
自分で動くしかないでしょ!


あんた寝てないんだから。
こうなっても当然。
なんでそんな癖つけた?!

責任もってそこでまるまって我慢しな!
何したってどうにもならないし
そんなんでも、
時間経ったら良くなるはずだから。



ひどい母親なのはわかっているんだけどねー。
でも、知り合い一人いない場所で助けてあげられない。
パニクっている若者を落ち着かせるためには、
腹括ってもらうしかない。


そもそも薬に頼っている子だったらこんな乱暴なことはしないけど、
一応この子の健康状態は予測した上での発言だったんだけどね。

そしたら本人最後の方で言ってきたんです

「あーなんか多分もうピーク過ぎたわ。落ち着いてきた」

あらもうダメだこりゃ、って思ってくれたみたいで。
ふっきれたのか
この母親に言われたら、本当にもう何もできないのか俺、諦めるか
って気になってくれたのかなぁ。




それから数日して、友達とも色々と深く考えた挙句、息子だけ今すぐ飛行機に乗って帰ってくるのもありだとも言ったんだけど、急遽車で友達も一緒に帰ろうと決まったらしいんですね。

急遽弾丸で帰る、とはいえPEIからトロントまで数日はかかる。
いつ、どのタイミングで帰るのとか全然知らせては貰えなかったんだけど、



ある日うちに帰ってきました。

で、まず心配なのは体ですわな。

息子「え、見たい?結構もう治ってきちゃったけど」

って見せてもらったら、ゼーんぜん綺麗になっててびっくり。

体調もすこぶる快適で、不摂生で胃腸も荒れてるかと思いきや、料理も食材選びも完璧や!ってな調子(笑)
何でも食べれるし、え、なんで?!って表情。





あれ?








そんな息子と、昨日話をしててふと思いついたんです、私。


私「ママさ、あなたのPEIででた症状、あれの原因が何だったか思いついちゃった♪」

息子「え、なになに?」

私「あのね、、それは。。。


ホームシック!」




はぁ?とか、いや、それはない!とか言われるかなーと思いきや、

息子、なるほどーーー!と、大納得。

私の方が、なんか拍子抜け(笑)



酷い湿疹が出てて、その原因を探るために、

パンかな?
ソーセージかな?
缶詰かな?
お布団かな?
虫かな??


旅行中に散々散々原因を追求しても、どんだけ実践しても
全然湿疹治らない。



正しくご飯食べても、
ちゃんと夜寝ても(ちゃんと眠れはしないみたいだけど)
運動してみたり散歩にも行ったり!
不摂生しないようにどれだけ頑張っても!

あんなに良くならなかった湿疹が・・・・





家に帰るって決めた瞬間みるみる治り出すと言うね。



きっと心のどこか意識の無いところで、
いつもと違う場所、
いつもと違う人、
いつもの違う生活に、

戸惑っていた自分がいたんじゃ無いかと思うんです。


全然平気だよそんなん。
だってそのための旅行じゃね?
って思ってたと思う。
多分心の底からそう思っていたと思う。

心ではわかっていたって、
体は反応していたんだろうね。



本当は2ヶ月の旅行だったのを、1ヶ月で帰ってきちゃったんです。
最初の1ヶ月は東、後半1ヶ月は西の予定だったんです。
後1ヶ月、もう一度仕切り直して行ってきてもらいたいなーって母は思うんですが、

若いの2人は気持ちが合わないとなかなかまた仕切り直しってわけには行かないかなー。




心が戸惑っていたことを自分の心が認めて、
それからまた旅に出れば、
今度はもっと心も体も準備が整った分強く、
楽しく旅が続けられると思うんだけどなー。



私のこの予想は実際どうなるのか?!
結果どんなだったか見たいから、
再度旅行に行ってもらいたいなぁ・・なんて隠れて思う、母でした(笑)


結局うちの息子が「ホームシック」なんていうふざけた名前で問題片付ける事ができるのは、
そもそも彼には持病のアトピーがあったとしても(ま、そもそも軽度なものだったけど)


そもそもの体が薬漬けになっていなかったし、
なんやかんやで健康オタクの母に日頃訓練されていたから
元々のリカバリー力は結構あったからじゃ無いかと思っています。

同じような対応で、全部の人に通用はしないからご注意あれ!
ショック状態や過激な体の反応、弱い体が強い刺激を受けて変にこじれると想像もつかないような状況に転がってもおかしくはない。

毎日の生活の中で普段養生を考えて実践していれば、

持病は持ってても悪化させなければいいだけだから、持ってても問題なし。
不摂生は溜めなければたまにはオッケ。不摂生したい時もある。

毎日の生活を丁寧に出来る時にはちゃんとすること、
よく寝て、ただしく食べて、運動して、ストレス溜めない努力をする。

おうちクリニックの中でいつも伝えている事ですね。
やっぱりこの基本があってこその全てなんだよなーって。





そして今回、
心がどこまで体を変えてしまうのか。
その偉大さに、いやあーーー感動した出来事でしたー。


あと、もう一つ思う事。
若いから、だよなー。
若いっていいなぁ〜(笑

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.