未分類

麹アドバイザー養成プログラムが形を変えて。。。そして鍼灸が政府の認可から外されるかも?!の件

3月一杯で麹の毎月のZoomを終了させるとアナウンスしてきましたが、
その後の活動についてどうするか今までずっと考えてきていました。

そうそう、

ちょっと話は変わりますが
現在オンタリオ州で、
鍼灸ライセンスがなくなってしまうかもという問題が起きています。
政府がTCM(中医学)を政府公認の医療から外すと言っているのです。

それに対して鍼灸仲間達は必死になって活動をしているのを見て、
ここ数日とっても複雑な気持ちになっている私です。

私にとってのこの「複雑になるポイント」は、
一体ここの関係者何したの?という所。
オンタリオ州の鍼灸師達を統括している団体をCTCMPAOと言い、私たちは「カレッジ」と呼んでいるのですが、カレッジ一体、何したの?と。

そして、ニュースでは、鍼灸がいかに安全で貴重な医療かを主張しているのですが・・・

もちろん、鍼灸は安全な医療です。
ただ、たくさんの「??」がある事は否めません。

(例えば、体に電気を通すなんて本当に有効なの?とか
 例えば、鍼が痛くて治療受けたくない人はどうするの?とか)

それは、どの医療にも、どの治療法にももちろんある事なのですが、
(人によって向き、不向きとか)

私の所属する「日本鍼灸」では、
その「??」を解明してくれています。

全てには理由があり、
それを解決する方法はあるんですね。

それを伝えていく事。
それがこれから私がやっていきたい事なのです。

鍼灸からその話をする事もできますし、
麹の話からその話をする事もできます。

私たちの体は、
私たちがどう生きるか、
どう使うか、

それはそのものこの宇宙の法則になるからです。

私の伝えていきたい「養生」は、それにもあたります。

これからの私の活動は、
今まで開催した「おうちクリニック」(養生法)をもっと広げていく事。
その中にもっとたくさんの東洋医学的な見解を含めていきます。

そして、
この私の活動は、

やはり麹を学び、
その向こうに見えてくる
体の事、心の事、
毎日の生活の事。

その基盤なしにして進む事はできないなと
たどり着きました。

長くなってしまいましたが、
結果を申し上げますとね、

2022年度の麹アドバイザー養成プログラム、
違う形で継続していきます。

やっぱり毎月のZoomはもうしませんが、
今までの録画動画を使って、
今までと同じように皆さんをサポートしていきます。
(そもそも現メンバーのサポートは、ずっとするつもりだったし)

そして、東洋医学のコンテンツ、「おうちクリニック」を、
もっとこの中で増やしていきたいと思います。

学べば学ぶほど、
日本って素晴らしい!
それが伝えたい。

オンタリオの鍼灸ライセンスが剥奪されても、
中医学が否定されても、

私はブレない。
麹と日本鍼灸があるから。

ホンモノをもっと世に出していきたいと思います。

今まだこの私の「試行錯誤中」の年に入ってきて下さった皆様は、
試行錯誤している私の全てを見ていただく事になります。

同時に子育てについて、
人生について、
ビジネスについて
様々なお話をメンバー間でやっていきましょう。



最後に。
オンタリオでの鍼灸ライセンスがどの様な形になろうとも、
今までカレッジがどうであったとしても、

やはり、ここまでの努力と労力で、鍼灸をカナダ政府認可にまで押し上げて下さった皆様には心から感謝しています。

どんな形であれ、
どんなものであれ、

0から1にするその労力は計り知れない。
その感謝に敬意を表しながら、
わたしもささやかながらPetitionを皆様にお願いしたいと思います。

このまま認可され続けた方が良いに決まっている。

ただ、この複雑な心境上、積極的に反対活動には参加出来ていませんが、
この運動に関わっているすべての皆様に、
心より感謝申し上げます。

https://saveacuon.carrd.co

↑こちらにすべての情報がまとまっています。


https://www.change.org/p/stop-deregulating-acupuncture-and-chinese-medicine

↑こちらからサインしてもらえると嬉しいです。


Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.