未分類

麹アドバイザープログラム、6月は。。

特に宣伝もしておりませんが、今年の4月から12月にかけて開催している麹アドバイザープログラム、着々と課題をこなしながら進んでおります。 醤油! 4月にはみりんと醤油のレクチャーを動画で見て、その内容をレポートしてもらい、月一Zoomの日を目標にその日までに仕込んでもらいます。 全ては自主活動なので自分達でプロセスを進めていきますが、これがなかなか面白いことになっている。 今まではZoomの時に「ふーん」と聞き流して終了だったのに、今回からは「レポート出してね」と課題を出したので、皆さんきっと巻き戻しをしながら、ひーひー言いながらしっかり聞いていることでしょう(笑)まとめたレポートは自分のイベントページに記録。きっと通常は一度動画みたら見直すことは少ないと思うのですが、自分のメモをみれば見直すことなくその時の様子を思い出すことができるでしょう。以前までの私が手間をかけた講習会より、よっぽどお勉強感高い講習会になっているというのが面白い。そして参加者の皆さんの反応もやっぱり違う。真剣に取り組んだ分理解が深いだけに、講習会を味わってくださっている感じがします。 5月は早速の米麹月間。 まさかまさか、自分が米麹なんか作れるようになるとは?!・・・というのが、皆さんの第一声なのが普通なのですが、 ここは麹アドバイザー養成コースですからね。一般の人の「作れる」レベルではない所までお連れいたします♪今回の参加者のレポートが興味深かった。本人、今回の製麹は失敗したとがっかりしているんです。最後の仕上がりだけを見ると、ちゃんとふわふわとした白い綺麗な麹ができているというのに。よくレポートを見てみると、一般の方が麹をちょっと学んで作る時には気にしないような事なんですが、それが出来なかったとがっかりされていらっしゃる。もう、この時点で知識が豊富で目標にしている麹の質のレベルが高い証拠なんですね。麹アドバイザー養成コースでは、知っておくべき基本の情報を、とりあえず頭に入れてもらいます。それを目標に作ってもらいながら麹の一生とどうやったら一番最適な状態で麹が育つかというのを体感してもらい、 それが理解できたら、次のステップとして、どこまで手を抜くことが出来るのか調整できるようになる。今回のこの麹は失敗じゃないということ、そしてそんなにルールを色々学ばなくても、麹は簡単に作ることができるようになること、その辺りが理解できれば、確実にお客様に安心できる安全な麹を作ってご提供できるようになるとおもいます。 6月はお酒を仕込みます!メインは菩提酛なのですが、6月1日にふと思いつき、 みんなで簡単どぶろくを作ろうー!と、いつもの突然の思いつきを発足させてしまいました。 いっそのこと、一般の皆さんにも呼びかけて、みんなで濁酒作るかな?!って思いを馳せてみたのですが、いやあ、ほんと最近は鍼灸の方の仕事にどっぷりという感じでありまして、無理するのやめる勇気も必要だよなーと、心に留めました。また、今度みなさんで一緒に作りましょうね♪ ここをご覧の皆さんにだけ、私が作ったかんたん濁酒の作り方のビデオをご紹介しまししょう。今だけ見れるようにして、時期を見て消去しますね。・・・とはいえ作り方簡単だし大したことしてないビデオですがね!かんたんどぶろくの作り方の詳細は、Facebook Group Pageのコミュミティサイト「糀の花」のガイドに掲載されていますし、このHP上のメニューからも見れるようになっています。ご興味のある方は是非お試しあれ。 https://www.youtube.com/watch?v=sksjLnsf0yI その簡単濁酒は、突然今晩Zoomにて、トロント時間午後9時より来れる人たちで集まって作る予定になっています。その後、今週の後半あたりにでもそやし水を仕込み始め、 来週はそやしを育てながら本仕込みまで持っていき、 再来週にはZoomミーティンを予定しています。ね、結構忙しいでしょ?!それでも片手間でできるというのがとても嬉しいこのプログラム。少しの時間でもそのために費やしどっぷり浸かり、そして味わう。 皆さんからいただいたレポートには一つ一つ丁寧にお返事を返していきます。コメントを通じて参加者の皆さんとコミュニケーションを取り会話をしていきながら、ここもクラスの一部としてその時出てきたトピックでのお話をさせていただいています。 そう、一人一人オリジナルの講習会となっていくんですね。 さて、今月はどんな事になるのか?! 菩提酛、失敗もあれば成功もある。どっちに傾いても学ぶ事しかない。むしろ失敗した方が学ぶ量は半端なく、すごいなぁと私も一緒に感動する事も多々。 ・・っていえいえ、なるべく失敗しないようにリードしていかないとなんですけどね(あれ、心こもってないのバレるか?!いやいやそんな事ありませんよ) 来月は白味噌作りです!!先月作れるようになった米麹が、この夏は大活躍することになるでしょー。

未分類

息子の湿疹の原因は

この場所が、これからも相当からだ関連の話へと移っていく事になると思いますが、ご興味ある方はたまに是非覗いてみてくださいね。 今日は、うちの息子のお話です。 去年のクリスマス辺りに、生活習慣が悪くて不摂生が続いて続いて、 持病のアトピー(日頃はそこまでひどくはないんだけどね)がどーんと出てきて、 相当ひどい状態になりました。 気が狂ってしまいそうな位痒くなり、肌はもうごわごわの見ててゾッとする位になってしまい。 それでもうちはこんな家庭なので(健康オタクな母健在)今までこれといった薬を使う事なく育ててきたプラス、母は鍼灸師となったので、クリスマスに発症した時には鍼灸治療で相当良くなることができました。結構時間かかったよ、相当看病したよ。繊細さんだから無理しちゃうんだよね。。。でさ、こう言うのは全くなにもなくなったように美しく綺麗に治るところまでは・・行かないもんですよね。 アトピーで人生苦労している方は、多分皆さん共感できる事でしょう。 で、この春なんです。息子が友達と車でカナダ横断の旅に出ました。 クリスマスの痛手から、相当生活習慣を気にしてはいたんだけど、まー、若気の至りというのは当然ついてくるもので。出発前の数日は、不摂生を働いての出発となり・・・出発前日も家におらず、私が仕事に行ってから出発したのでいつの間にか居なくなってるし。まー何しろ色々初めてが続くからきっと体調崩すだろうなーとは思っていたら。。。やはり旅の途中で数回電話がなり、健康相談も受けました。 そんなこんなで数週間後、PEIの一歩前だったのかな、その日の宿となるAir BBについて布団に横になったら、 突然体中に蕁麻疹ができて恐ろしく気が狂いそうになったらしく、 ダニか?布か?食べ物か?なんなんだ!!!!!と、連絡があり。食生活もここ週数間で相当気にしていたんだけど、 昨日食べたソーセージが悪かったのか?!とか、やっぱり小麦粉ってダメなんじゃないか?!とか。「で、昨日何時に寝たの?」 「それがさー昨日眠れなくてさ。3時頃布団に入ったんだけどやっぱり眠れなくて、動画見て音楽聴いてたらなんとなく眠り始めて」 そのまま朝起きて車で長旅揺られて・・・・・って、それ相当大きくね? 「あんたの不摂生でこうなったんでしょ。クリスマスに発病したのだってそのせいだし。病院で緊急にでもいって注射でもしてもらったら?!」 本人「いやあぁ。。。(汗)」←注射なんて生まれてこの方やったことない どーするのよ?そんな痒いって言われても。そんなところまですぐ助けには行けないし、知り合いもいないよ。不摂生したら出るってあれほど言ってるよね?!これを乗り切る方法教えよか。もうこうなったら我慢せい。 痒いのは今だけで、寝たら相当落ち着くんじゃない?虫がいるなら大家さんに部屋変えてもらいな。自分で動くしかないでしょ! あんた寝てないんだから。こうなっても当然。なんでそんな癖つけた?! 責任もってそこでまるまって我慢しな!何したってどうにもならないしそんなんでも、時間経ったら良くなるはずだから。 ひどい母親なのはわかっているんだけどねー。でも、知り合い一人いない場所で助けてあげられない。パニクっている若者を落ち着かせるためには、腹括ってもらうしかない。 そもそも薬に頼っている子だったらこんな乱暴なことはしないけど、一応この子の健康状態は予測した上での発言だったんだけどね。 そしたら本人最後の方で言ってきたんです「あーなんか多分もうピーク過ぎたわ。落ち着いてきた」 あらもうダメだこりゃ、って思ってくれたみたいで。ふっきれたのかこの母親に言われたら、本当にもう何もできないのか俺、諦めるかって気になってくれたのかなぁ。それから数日して、友達とも色々と深く考えた挙句、息子だけ今すぐ飛行機に乗って帰ってくるのもありだとも言ったんだけど、急遽車で友達も一緒に帰ろうと決まったらしいんですね。 急遽弾丸で帰る、とはいえPEIからトロントまで数日はかかる。いつ、どのタイミングで帰るのとか全然知らせては貰えなかったんだけど、 ある日うちに帰ってきました。 で、まず心配なのは体ですわな。 息子「え、見たい?結構もう治ってきちゃったけど」 って見せてもらったら、ゼーんぜん綺麗になっててびっくり。 体調もすこぶる快適で、不摂生で胃腸も荒れてるかと思いきや、料理も食材選びも完璧や!ってな調子(笑)何でも食べれるし、え、なんで?!って表情。あれ? そんな息子と、昨日話をしててふと思いついたんです、私。私「ママさ、あなたのPEIででた症状、あれの原因が何だったか思いついちゃった♪」 息子「え、なになに?」 私「あのね、、それは。。。 ホームシック!」はぁ?とか、いや、それはない!とか言われるかなーと思いきや、 息子、なるほどーーー!と、大納得。私の方が、なんか拍子抜け(笑) 酷い湿疹が出てて、その原因を探るために、 パンかな?ソーセージかな?缶詰かな?お布団かな?虫かな?? 旅行中に散々散々原因を追求しても、どんだけ実践しても全然湿疹治らない。正しくご飯食べても、ちゃんと夜寝ても(ちゃんと眠れはしないみたいだけど)運動してみたり散歩にも行ったり!不摂生しないようにどれだけ頑張っても! あんなに良くならなかった湿疹が・・・・家に帰るって決めた瞬間みるみる治り出すと言うね。 きっと心のどこか意識の無いところで、いつもと違う場所、いつもと違う人、いつもの違う生活に、 戸惑っていた自分がいたんじゃ無いかと思うんです。 全然平気だよそんなん。だってそのための旅行じゃね?って思ってたと思う。多分心の底からそう思っていたと思う。 心ではわかっていたって、体は反応していたんだろうね。 本当は2ヶ月の旅行だったのを、1ヶ月で帰ってきちゃったんです。最初の1ヶ月は東、後半1ヶ月は西の予定だったんです。後1ヶ月、もう一度仕切り直して行ってきてもらいたいなーって母は思うんですが、 若いの2人は気持ちが合わないとなかなかまた仕切り直しってわけには行かないかなー。 心が戸惑っていたことを自分の心が認めて、それからまた旅に出れば、今度はもっと心も体も準備が整った分強く、楽しく旅が続けられると思うんだけどなー。私のこの予想は実際どうなるのか?!結果どんなだったか見たいから、再度旅行に行ってもらいたいなぁ・・なんて隠れて思う、母でした(笑) 結局うちの息子が「ホームシック」なんていうふざけた名前で問題片付ける事ができるのは、そもそも彼には持病のアトピーがあったとしても(ま、そもそも軽度なものだったけど) そもそもの体が薬漬けになっていなかったし、なんやかんやで健康オタクの母に日頃訓練されていたから元々のリカバリー力は結構あったからじゃ無いかと思っています。 同じような対応で、全部の人に通用はしないからご注意あれ!ショック状態や過激な体の反応、弱い体が強い刺激を受けて変にこじれると想像もつかないような状況に転がってもおかしくはない。 毎日の生活の中で普段養生を考えて実践していれば、 持病は持ってても悪化させなければいいだけだから、持ってても問題なし。不摂生は溜めなければたまにはオッケ。不摂生したい時もある。 毎日の生活を丁寧に出来る時にはちゃんとすること、よく寝て、ただしく食べて、運動して、ストレス溜めない努力をする。おうちクリニックの中でいつも伝えている事ですね。やっぱりこの基本があってこその全てなんだよなーって。… Continue reading 息子の湿疹の原因は

未分類

4月からの麹アドバイザー養成コース、始まりましたー。

全てはFacebokのグループページに情報はあり、 それを自分の都合の良いタイミングでみてもらい、 勉強してもらいます。 今まで、毎月のZoomの日を決めてその日に私がレクチャーしていましたが、 今月からは、既に存在している録画Zoomをみんなに見てもらう。 そして、学んだことをノートに書き留めて、 それを提出してもらいます。 更には、今月のトピックとなっている麹製品を作ってもらい、レポートしてもらう。 自分のペースで学んでいきますが、 メッセンジャーのグループチャットで繋がっているので、 そこで質問があれば幾らででも回答いたします。 グループ間で意見だしあって助け合えるし。一人じゃない。そこで同じように悩んでいる人がいるのも、わかるしね。 そして、月に一度、Zoomにてみんなで集まる日を決めていました。 今月はそれが、4月21日。昨晩でした。 とはいえ、このZoomの日はレクチャーをする日ではなく!(もう既に録画見てるしね)この日を、今までの進行状況を確認し、そして私にとってはみんなと直接話すことが一番の目的でした。やっぱりリアルで会うって、直接顔を見てお話をするって、大事ね。 Zoom開催に向けて、私は特に喋ることを用意することなく、しいていえば、今回のトピックとなった味醂と醤油の、強調したい部分を持ち出してみんなで話をしながら進めてみました。 この進め方、 なんとなくのタイミングとノリで出てきたアイデアだったのですが、 いやーーーなかなかよかった!!! レクチャーを眠そうに聞くよりも、興味のある話題を丁寧に説明できるし、 麹アドバイザー養成コースっぽく、 今後味醂や醤油の講習会をする時には、 こんな事も話してみては?!といううんちくが、 はいるわはいるわ(笑) 要するに、味醂や醤油の作り方だけの話だけではないという事です。 味醂を仕込む時には、蒸す方が良い?炊く方が良い?蒸すと炊くの違いって、ちゃんと認識してる? 産幕酵母って一体何か今ここで説明できる?(1年目、2年目アドバンスに向けての質問) 産膜酵母から話は糠漬けの話になり、 死にそうになっている糠漬けの救出方法についての話になり、 それが流れで腸内環境の話となり、 そこから流れで盲腸の話となる(爆盲腸ってね、腸に住む腸内細菌達が隠れている場所なんだよって、 知ってた??? てな感じね。 ちょっとおうちクリニック的な話も入れていきながら。 ね、しおり節炸裂(爆) これからもこんな感じで、 毎月のトピックは期日までに間に合わすぞー、と、猛勉強させられ! 毎月のZoom定例会では、はちゃめちゃな話が膨らむ。 うん、いいね、いいね。これで今年の12月まで突っ走っていこうと思います〜。 来年の今頃には、立派な麹アドバイザーとなれるように、 大事に大事に育てていきます♪ いやいや、麹アドバイザーとして活動する事が目的じゃなくても、もちろん良いの。麹発酵について一般の方よりもちょっと知っている人、’麹発酵’や’日本文化’や’からだの事’を学ぶのが楽しくて仕方ない人を作る! を、目的にしていこうかな。

online workshops, 日本語ブログ, 未分類

日東醸造の蜷川社長をお呼びして、インタビューしまーす!!!

皆様こんにちわ! しおりです。いつものようにラストミニッツなお知らせですー(汗) 2022年3月24日(木)←明日!!!に、白たまりの講習会を開催致します。トロント時間午後9時からの開催の予定なのですが、 なんと!!!その前に!!! 日東醸造の蜷川社長をお招きしてお話をお伺いしたいと思います〜。 その様子を後程こちらで一般公開しようと思っていますが、もしも直接お話し聞きたいと言う方いらっしゃるようでありましたら、 お申し込みなど必要ありませんので、お時間ありましたらZoomリンクで中に入ってきてくださいね。 後で一般公開しますが、ある程度は編集する予定です。皆さんのお顔が見えないように編集します。編集で見れない部分までに触れる為には、当日そこにいるしかありません!(もしくはKoji Flowerのメンバーになるか)気になる方は是非とも当日頑張って来てくださいね。ご都合合いそうな方は是非ーーー。 白たまりって。。知ってる?白醤油って・使った事ある? 醤油作りを数年やったから、次のネタ持って来たのねしおりさん・・って思われるかもだけど(笑) いやいや、単なるネタ探しじゃないんだって。って言いたくなるほど面白くてさ。ほんとねーすごいのヨォー!日本の技術って、どんどん発展していくのね。を、皆さんと共有したくて。 溢れてくる「ねえねえ聞いてー!」を、お裾分け。 このインタビューの後には、実際にその白たまりを皆さんのキッチンでも作ってみようという講習会を開催予定です。そちらの詳細はこちら。https://kojiflower.eeeagency.com/product/shiroshoyu/↑こちらは有料の会ですが、インタビューまでは無料です。 直前になったら、このページにアクセスして来てください。Zoomのリンクを置いておきますね。 +++日東醸造、蜷川社長とのトーク会2022年3月24日(木)午後8時15分~45分(北米東部時間EST)日本時間だと、2022年3月25日(金)午前9時15分~45分Zoomリンクは直前になったらこのグループページに掲載します+++

未分類

麹アドバイザー養成プログラム受講生、受付中です。

この題名を出すのに相当時間かかったんだですけどね。なにしろ去年の10月に「私はもうやめるんだー!」って大きく大きく決めた訳ですから(笑)あれから色々な変化があり、いろんなご縁に導かれて、また、ここに戻ってきてしまいました(爆そして今、ふとこの記事が目に入ってきました。https://kojiflower.eeeagency.com/2020/10/oct26/ ↑2020年の10月、アドバンズメンバー募集を来年するかどうかと考えて考えて考え抜いての決断をした時のブログ。 今と全く同じことしてて、読み返して笑ってしまった。。。!結局、他人の、私の事を全く知らない人がさーっとここをだけを見たら、何この人、同じことを何度も何度も・・同じところをぐるぐるグルグル回り続けているんだろう・・って思うだろうなぁーって。人間の葛藤とか苦しみって、きっとこんな感じなんだよなーって思います。 それがあってこそ、いや、それをやったからこそ、新しいものを生み出していくんだろうね。 私も患者さんと向き合っている時によくあることでした。例えば・・・相談者)子供が言うことを聞いてくれない私)いや、子供というのは言うことを聞くような生物ではない。  見方を変えて、こうやって考えれば・・・こうやって対応すれば・・大抵は、母親の考え方=心の持ちようだったりするのよね。(=子供は何も悪くない) それに対して、「そうだよねー」と、深く同感しながらも、もう数日後には同じ事やっちゃたよ。ってね。わかっているんだけどでもね・・怒っちゃうんだよねぇーーとか。わかっているのに出来ない。ちゃんと認識できているはずなのに、思わず。。っての「この方ずっと同じところぐるぐる回っているなぁ」って でもこれ、めちゃくちゃ大事なことで。で、その時に、いや、できなくても仕方ないよ。でもこう考えていこうねって、同じことを何度も何度も何度も言い聞かせてくれる人。そんな人必要だよねーって思う。私は鍼灸師としてそう言う立場で居れる事に誇りを持っているし、自分自身がこうして実際、同じ様にぐるぐるしながらも、誰かに助けられながら生きていることを「意識して」ありがたく噛み締めていこうと思う。・・と言うことで、相変わらずの前置きの長さですが、この「ぐるぐる」の後に出てきた答えは、更にバージョンアップしている・・つもりです、本人は(笑)最近メンバーになられた方達は、声を揃えて「録画なら自分のペースで進めることが出来るかも」 と、おっしゃってて。あらま。本当に新しい風が吹いてきました。みんなについていくのが心配でもやってみたい時間のある時に自分のペースで出来るなら、 子育て中でもフルタイムで働いてても他の勉強と兼ね合わせての活動でも 出来そうな気がする。プラス、「やりっぱなし」ではなく、 私のフォローアップがつきます。毎月の目標を決め、それに向かえているかどうかアップデートしていきます。半プライベートレッスンとなりますね。なので、4月からの麹アドバイザー養成プログラムは、今までの年間、アドバンスのプログラムとは全く別のやり方となります。 こうして、この麹のプログラムを「養生」の一部のプログラムとし、「養生」では対応できなくなったもの(病気と化したもの)を鍼灸で「治療」出来るようにする。全体を一つとし、いつも全体から物事を見ていけるように。治療が落ち着いたらまた「養生」に戻って、更に自分について、体について勉強できるように。そんな学校の一部をこれからも築いていきたいと思います。近い将来、鍼灸師の為の日本鍼灸の学校も出てくる予定ですその一部になれるといいなぁ。 麹アドバイザー養成プログラムは、麹発酵に関する基礎知識はもちろんの事、おうちクリニック体と心に関するカウンセリングも含め、全て一つになっている仕組みです。 これから麹文化を伝えていきたいと思っている方はもちろん、自分の健康のためもっと食生活について勉強したいもっとこころと体について学びたい自分で自分のケア、家族のケアができるように自分の力で生きていけるように子育てに悩み続けている方子育てが落ち着いた今、何か知識をつけたい方 にはぴったりのプログラムになると思います。ご興味ある方は下記フォームにてご連絡くださいませ♪そして、去年から使用している、「メンバーズガイド」を一般公開にしてみました。お支払いが終了したら、全てのグループに入ることができます。https://kojiflower.eeeagency.com/membersguide/

未分類

麹アドバイザー養成プログラムが形を変えて。。。そして鍼灸が政府の認可から外されるかも?!の件

3月一杯で麹の毎月のZoomを終了させるとアナウンスしてきましたが、その後の活動についてどうするか今までずっと考えてきていました。 そうそう、 ちょっと話は変わりますが現在オンタリオ州で、鍼灸ライセンスがなくなってしまうかもという問題が起きています。政府がTCM(中医学)を政府公認の医療から外すと言っているのです。 それに対して鍼灸仲間達は必死になって活動をしているのを見て、ここ数日とっても複雑な気持ちになっている私です。 私にとってのこの「複雑になるポイント」は、一体ここの関係者何したの?という所。オンタリオ州の鍼灸師達を統括している団体をCTCMPAOと言い、私たちは「カレッジ」と呼んでいるのですが、カレッジ一体、何したの?と。 そして、ニュースでは、鍼灸がいかに安全で貴重な医療かを主張しているのですが・・・ もちろん、鍼灸は安全な医療です。ただ、たくさんの「??」がある事は否めません。 (例えば、体に電気を通すなんて本当に有効なの?とか 例えば、鍼が痛くて治療受けたくない人はどうするの?とか) それは、どの医療にも、どの治療法にももちろんある事なのですが、(人によって向き、不向きとか) 私の所属する「日本鍼灸」では、その「??」を解明してくれています。全てには理由があり、それを解決する方法はあるんですね。 それを伝えていく事。それがこれから私がやっていきたい事なのです。 鍼灸からその話をする事もできますし、麹の話からその話をする事もできます。 私たちの体は、私たちがどう生きるか、どう使うか、 それはそのものこの宇宙の法則になるからです。 私の伝えていきたい「養生」は、それにもあたります。 これからの私の活動は、今まで開催した「おうちクリニック」(養生法)をもっと広げていく事。その中にもっとたくさんの東洋医学的な見解を含めていきます。 そして、この私の活動は、 やはり麹を学び、その向こうに見えてくる体の事、心の事、毎日の生活の事。 その基盤なしにして進む事はできないなとたどり着きました。 長くなってしまいましたが、結果を申し上げますとね、 2022年度の麹アドバイザー養成プログラム、違う形で継続していきます。 やっぱり毎月のZoomはもうしませんが、今までの録画動画を使って、今までと同じように皆さんをサポートしていきます。(そもそも現メンバーのサポートは、ずっとするつもりだったし) そして、東洋医学のコンテンツ、「おうちクリニック」を、もっとこの中で増やしていきたいと思います。 学べば学ぶほど、日本って素晴らしい!それが伝えたい。 オンタリオの鍼灸ライセンスが剥奪されても、中医学が否定されても、 私はブレない。麹と日本鍼灸があるから。 ホンモノをもっと世に出していきたいと思います。 今まだこの私の「試行錯誤中」の年に入ってきて下さった皆様は、試行錯誤している私の全てを見ていただく事になります。 同時に子育てについて、人生について、ビジネスについて様々なお話をメンバー間でやっていきましょう。 最後に。オンタリオでの鍼灸ライセンスがどの様な形になろうとも、今までカレッジがどうであったとしても、やはり、ここまでの努力と労力で、鍼灸をカナダ政府認可にまで押し上げて下さった皆様には心から感謝しています。どんな形であれ、どんなものであれ、0から1にするその労力は計り知れない。その感謝に敬意を表しながら、わたしもささやかながらPetitionを皆様にお願いしたいと思います。このまま認可され続けた方が良いに決まっている。ただ、この複雑な心境上、積極的に反対活動には参加出来ていませんが、この運動に関わっているすべての皆様に、心より感謝申し上げます。 https://saveacuon.carrd.co↑こちらにすべての情報がまとまっています。 https://www.change.org/p/stop-deregulating-acupuncture-and-chinese-medicine↑こちらからサインしてもらえると嬉しいです。

未分類

Koji Flower 2月のオンラインクラス は、麦一色!

無料の麦味噌仕込み会は今度の日曜日に開催されますが、その後がKoji Flower、正規の2月のオンラインクラスを開催します。今月は、井伊味噌風味噌を再現する会を開催します。(こちらは有料クラス) んな井伊味噌って突然固有名詞出しても、みなさんにはなんのこっちゃ?ですかね。井伊味噌さんは、 愛媛県宇和島市にある麦味噌屋さん。https://iimiso.com 私はもう何年も!麦味噌ってなんだ、麦麹ってどんなんが正解?どうやって甘くておいしいの作るんだ?! と相当悩んできた経歴もありまして、それから井伊さんとは仲良くさせていただいております♪ ここの麦味噌はとにかく特別!何が特別かというと・・・ 大豆を全く使っていない、麦100%の麦味噌なんです。 めっちゃ甘くて、おいしーんです! 今月のKoji Flowerでは、この美味しい麦100%の麦味噌を再現すべく、井伊さんに根掘り葉掘り聞き出して(笑)井伊味噌に限りなく近い味噌を仕込もうー!と、張り切って企画しております。 井伊さんの作り方は「じーちゃんから受け継がれた方法」麦の製麴も、いつもとはなんだか全然違うし。仕込み方もまた特徴的。是非、いつもの味噌とはちょっと違う味噌に出会いたい方、参加してみませんかー??おちゃめないじられキャラ(笑)井伊さんももちろん、登場しますよw(じーちゃんはでてくれないかな) ちょっと真剣に「麦麹」について語り、この味噌文化を語り、この特別な麦味噌を仕込みましょうー! 麦麹仕込む熱意まではないけど、このお味噌仕込んでみたーい!という初心者さんも大歓迎♪この特別な麦麹は麹アドバイザーたちに作ってもらい、一緒にお味噌仕込む部分から一緒にやりましょう。 2022年2月17日(木)午後9時(EST)Zoom開催(録画参加可能) 日本時間だと、2022年2月18日(金)午前11時からZoom終了後各自仕込んでもらい、その様子をレポートしてもらいながらフォローします。いつものように、Facebookグループにて繋がって進めていきます。料金:CA$60===== https://kojiflower.eeeagency.com/product/iimisomugimiso/ 私の定期的にやってきた毎月のZoomも来月が最後。鍼灸の仕事もタイミング良くまだ余裕がある。今のうちにやりきる! 講習会、いつかやってみようかなーって思っていた方、是非今月やってみませんか。 いつか、が、いつの間にか、なくなる前にね。 =====Koji Flowerのメルマガに登録しませんか? おうちクリニックの「更年期」「産前産後」の会のリンクプレゼント、ついています。 https://mailchi.mp/a980953a0dd8/kojiflower

未分類

無料麦麹仕込み会開催します!

みなさんのご出身はどこでしょうか?出身によって、皆さんの馴染みのある味噌が変わりますね。福岡出身の私は、骨の髄まで麦味噌です♪そんな麦味噌。海外にいても品揃いが良くなったこの時代、めっちゃ日本が近くなったこの時代なのに、麦味噌って未だそうそうにお店で見かけないと思いません??(トロントでの話ですが、多分日本以外にお住まいの方は大体そうなんじゃないかと?)そこで今回、私の管理するFacebookのグループコミュニティページ「糀の花」にて、「みんなで麦味噌を作ろう!」という企画を立ててみました。まずはグループページにジョインしてくださいませ。https://www.facebook.com/groups/kojinohana====お味噌を一緒に作る日は、2022年2月20日(日)20:00-  Zoomにて開催。因みに、Facebookを使わなくとも、Zoomだけ使えれば当日参加可能です。====お味噌作るとかお醤油作るとか、自分だけじゃなかなかやらないよね・・・て方。クラス取るまでじゃないんんだけど、めっちゃ興味はある。体にいいんでしょ?お店で買うのとでは全然違うんだよねー良いなー手作り品欲しいなー。って方も結構多いのでは?!そんな方にも無料だから入りやすく、はたまたもう毎年作っているのよという方も、米味噌は作ったことあるけど麦味噌って未経験ーーって方も、恥ずかしいからZoomまでは出れないけど、作り方だけ教えてもらって一人でやってみよっかな。って方も挑戦できるようなみんなが自分のスタイルで参加できて、お味噌を作る機会を作りたいと思っています。お申し込みは、こちらのフォームをご利用ください。https://forms.gle/Aqhd42rAJgSiVNTD7現在、トロントの方はもちろんの事、モントリオールやアメリカ西海岸/東海岸の方も参加表明してくださっております。遠方の方も是非ご参加下さいね。遠方に住んでて麦麹・・・お店に売ってないのに・・・どうするの??という方。お近くの(近くなくても大丈夫)麹アドバイザーや私の麹仲間達をご紹介いたします。麦麹購入はさすがに無料ではございませんが、遠方でも郵送可能です。お気軽にご相談くださいね。まずはお申し込みから!https://forms.gle/Aqhd42rAJgSiVNTD7  糀アドバイザーって何? Koji Flower, The Koji Academy にて、1年から2年ほどかけて麹の勉強はもちろんの事、その理論や文化的背景から養生に至るまで、幅広く勉強している我がメンバー達です。皆さんの生活の中に麹を取り入れるお手伝いをしてくれます。お近くにお住まいの麹アドバイザーがいるか、探してみてくださいね。https://kojiflower.eeeagency.com/advancemakekoji/ やっぱり一人で作るのは心配・・という方に朗報! Zoomでも、サポートされてても、やっぱりひとりで自分で作るのは壁があるという方ーー!このタイミングで、麹アドバイザー達が各自講習会を開催する事にしています。対面講習会では、皆さんが味噌作りに必要な道具、材料、下準備、全部やってくださいます。その上で作り方や麦味噌の使い方、更にはちょっとしたお味噌の試食まで♪これをまた、グループでやるから盛り上がってたのしいんだぁー!じっくりとお味噌と向き合いたい方、是非対面講習会に参加してみてくださいね。今後の講習会予定(有料):詳細は直接ご連絡ください。Eri’s koji factory (Eri) - North York Area       https://www.instagram.com/eri_koji_factory/   2/24 11:00am- 対面麦味噌講習会Hakko TO(Midori/Sakura) - Toronto Uptown Area       https://www.instagram.com/hakko_to/    3/06 味噌の対面講習会発酵ガーデンKenkoji (Natsuko/Yumi) - Richmondhill Area       https://www.instagram.com/kenkoji.jp/         2/25 赤味噌の会を開催予定(オンライン)Sustainable Feast(Yumi) - Vancouver BC       https://www.instagram.com/sustainable_feast/    2/26  長期熟成赤味噌作り(オンライン)Koji Masuyo(Masuyo) -London, UK       https://www.instagram.com/kojimasuyo/    2/23 対面お味噌の会を開催予定

Workshop report, おうちクリニック, 日本語ブログ, 未分類

おうちクリニック11月「睡眠」開催しました。

ここ数日そうだったのですが、昨日は丸1日、ずっとお腹の下の辺りが、ソワソワしていました。 おうちクリニックを開催する時には、よくこんな感じになります。いや、レクチャーを開催する時は、よくなりますね。 言いたい事、伝えたいことが沢山あって、ワクワクしている状態です。 まあ、この年にもなってこんなにワクワク出来るなんて、 なんて自分は幸せものなんだろーってつくづく思います(笑)さて、 そんなおうちクリニック11月「睡眠」が無事に終了しました。 「睡眠」について話しまーす! って普通何を期待して見にきてくれるのでしょう? いびき 睡眠時無呼吸症候群 むずむず足症候群 睡眠を邪魔するこれらの話。 普通に西洋医学的にはどんな処置があるか。 おうちクリニック的な考え方では、 これをどこまで予防に繋げることができるか。そのためにはこれらのメカニズムを知り、 「一般的に言われていること」 と、 「おいおい、そうなんかい?そういう風にしか考えられんのかい?!」 という所から、 考えていく。 一般に言われている事で、ググって手に入るような情報じゃ、こんなにお腹ソワソワさせながら「伝えたいー!」とは思いませんよ。そこにはない、お話です。 また、 人間の体内時計から例を出し、体を「時間」との関係で見ていく方法。 食事との関連性。 睡眠の話なんだけど、そこから影響する、睡眠とは一見関係なさそうな?!症状。どうしてその影響が出てくるかという原因を探ると・・・赤ちゃんの離乳食の話まで話が進んだりして。「ええ、そっち行っちゃうの?それも関係しているのー?」という話題が出てきた、 今回のトピックだったと思います。これだけ聞いても何がなんだかさっぱり?!な方も多いかもしれませんね。おうちクリニックでは、毎月テーマを決めて、少しづつ、少しづつ、でも同じようなことを何度も何度も。囁き続けます。そのうち点と点がつながって、線になり、そこから何か見えてきたら嬉しいなと思います。 ご興味を持たれた方がもしもいらっしゃれば・・・・あとからでも録画視聴できます。どうぞご連絡くださいね。 体を部分で考えずに、体全体を一つと考える。睡眠の話をしても、やっぱり体全体の話になるんだよーという、 お話でしたー。 ==== Koji Flowerのメルマガ登録しませんか? おうちクリニックの「更年期」「産前産後」の会のリンク、差し上げます。 メルマガ登録はこちら * indicates required Email Address * First Name Last Name

online workshops, おうちクリニック, 未分類

更年期の感想をみんなとシェアしたい!

先日開催した「更年期」をご覧になった皆さんからの感想をね、ただ自慢したい(笑)参加者の皆さんからの感想は、8年前にお味噌の会を始めた時からずっとお願いしている事で、皆さんのお言葉はどれもキラキラとしてて、今でも私の宝物です。元気もらうんですよね〜やってよかったって思うんですよね〜 講習会をするのは、自分のため。私が一番楽しんでいる♪だから、講師とか、麹アドバイザーとか、そっちの道に進むことをKoji Flowerでは強く勧めているのです。だってー。楽しくて楽しくて、心が躍るんですよ♪いやそれだけじゃなく!!ここに感想を掲載したのは、みんなの更年期の体験が、ここでシェアできるから。皆さんからの情報が満載。皆さんからもらったものを、また私から他の皆さんに、えーーーいっ!って投げてみるの。どうぞ皆さんの「生の声」を、参考にしてみてくださいね。誰かの何かのお役に立てますように♪やっぱり録画みたい・・って方?!(しつこい?)メルマガ登録へいつでもどうぞ。↓ https://mailchi.mp/a980953a0dd8/kojiflower ===== Q今回の会で、一番心に残ったことは?(抜粋) ー ホルモンのこと、ホットフラッシュと冷えのこと、ー昔の女性と比べて、現代の女性の更年期障害が重いということと、その原因について。ー発酵食品が症状を軽減する可能性→食事が西洋化したため? 雑巾掛けや畑仕事などの仕事が減り、椅子に座りきりでパソコンに向かう仕事が増え、女性の過度な社会進出が原因?ー更年期によって出る症状を説明していただいたこと。 今まで、なんとなくでしか知らなかったことをきちんと知ることができたことによって、心の準備や少しずつできる対策をしていこうと思います。 ートピックに関心があるたくさんの方が参加されていたこと…でしょうかーこれも、あれも更年期の仕業かと思いました。ーしおり先生の伝えようとするパワー! ー美しく枯れていく…バンザイ!ーShiori san は凄ーいって改めて思った😆ー水2リットル必要か?に笑って納得しましたーこんにゃく温湿布/汗をかいても長袖。ーしおりさんの人を引き込むような話の仕方。とても聞きやすくかったです。ーエストロゲンのゆらぎのライン Q現在、更年期であろう症状はありますか?(抜粋) ー生理周期の変動 ー肩や首のこり体重増量中、特にお腹周り。でも、コロナで運動不足という事もありますが。。。 ー頭痛、吐き気、肩こり、物忘れなど寝付きが悪い肩こり頻脈、ホットフラッシュ、高血圧軽度ですが、ホットラッシュ。あとは元々持っていた自分の弱いところがどんどん強力になって出てきてます(苦笑い) ー腰痛、花粉症、乾燥肌などなど...汗をかくほどではないのですが、急に体が熱く感じる時があります。 ー最近、関節炎になったのと、生理不順が酷くなりました。 ー 胃もたれ、関節痛、動悸、汗、忘れた頃に戻ってくる腰の痛み・違和感があります。 ー精神的に強いストレスを感じた時に特に症状が出ます。生理不順。 ー未だ無いと思っていましたが、、、 肩こりや疲れは 万年あるので 更年期障害とは気づきませんでした。 ー疲れやすい、気力の低下(更年期の症状かどうか?)、急に脈絡が早くなる ー四十肩 ーたぶん更年期はそろそろ終わり。でもここ何年も常に気分が沈んでいる感じがあり、やろうと思うことがなかなかできません。 ー手のこわばり、関節の痛み、髪質の変化、ホットフラッシュ、腰痛、不眠、高血圧 ー今あまり感じないけど、一時期真夏のホットフラッシュが本当に酷かったです。何が起きているのか、しばらくの間理解できずに、何でこんなに暑いんだろう〜って思ってました。 あと、記憶力は確実に落ちてます。 ーまだないです ー夜中に汗で目が覚める事があります。 ーありません。 ー頭痛、首や肩の痛み、吐き気、食べ物の好みの変化、全身の乾燥、寝付きが悪くなった、面倒でやる気が出ない寝つきにくい  ー更年期が始まったか分かりませんが、他の参加者が言われていた手の強張り。 ー今のところはなくて、予防について聞きたかったので、まさにドンピシャでした。 皆さんとシェアできるような、更年期の体験記やエピソードなどありましたら教えてください(抜粋) ー44歳、更年期に向かって波乗りジョニー楽しむぞ -ストレスをなるべく溜めないように、好きな事をして気分転換。瞑想なども有効だと思います。 -私は、30代後半で頭痛/のぼせなどの症状が始まり、妊活を始めた時には自然妊娠は出来ないと言われました。結局、不妊治療でホルモン充填を沢山して、43歳で出産、授乳を2年後に終えたら、もう閉経してしまったようです。2回位、鬱、感情の起伏がすごくなった事もありました。もっと早い時期に更年期の事を知識としてでも入れていたら違っていたかもしれません。30代の人にも、是非知っていてもらいたいトピックです。 -いや、特にないです・・・。自分で気が付いていないだけかもですけれど。 -突然、高血圧、頻脈で救急に行くことになりました。 -まだ始まったばかりという感じで、それなのかどうかはっきりわからない状態です。が、体が硬くなった気が。。 -うっかり食べ過ぎると胃に負担がどーんとくる。 -5、6年前、しばらくの間、あまり食べられず、気分が落ち込む期間がありました。更年期障害だったのかなと思います。 -運動が大事なのはわかっていましたが、子育てに追われて、自分の時間がなかなか取れずにいましたが、更年期を迎え、高血圧なども出てきたので、クロスフィットを始めました。40年ぶりに二重とびなどに挑戦して最近できるようになりました。尿漏れなども防げるようになりますよ。 -レストランのキッチンで働いていた時、忙しい最中にホットフラッシュが何度か起きて、本当に辛かったです。元々暑い場所だったので、なんでこんなに暑いんだろう〜って思いながら、こめかみから汗が滝のように流れてきて、同僚の若い女性に「汗が〜汗が〜」って叫ばれました。 あの時は理由も対処法も分かっていなかったんです。 自分の身体を理解して、準備することは必要ですね。 -ほんの数週間前から始まった手のこわばり…最初はホントにビックリしちゃって💦 そう言えば同世代のお友達も言ってたっけな…🤔話を聞いた時に自分に同じ症状がないとスルーしちゃってるなって 最後に、私、しおりに向けて何かメッセージがありましたらどうぞ。ー全部掲載出来ていませんが、全部の感想、本当に大事に大事に受け取らせていただきました!感謝! ーしおりさん、 このような更年期の貴重なおうちクリニック講座を 無料で公開してもらって感謝です。… Continue reading 更年期の感想をみんなとシェアしたい!