未分類

おうちクリニック、9月は「更年期」無料開催します。

こんにちわ!すっかり秋も深まってまいりましたねー!私は去年、ちょっとだけシーズンを外してしまったアルゴンキンの紅葉を絶対に今年は見るんだ!と、意気揚々としております。ちなみにアルゴンキンパークとは、カナダでもっとも古い州立公園と言われている場所で、大好きな場所。こんなサイトで、現在の紅葉の様子がわかります。https://www.algonquinpark.on.ca/visit/general_park_info/fall-colour-report.php さて、 今週木曜日にKoji Flowerの開催する「おうちクリニック」にて更年期についてのお話をします。 私は麹についての講習会をご提供していますが、同時に鍼灸師でもあります。おうちクリニックは、そんな健康に興味がある方が麹を学んだ先に広げてもらいたい分野についてのお話をしています。 それは、「セルフケア」 更年期についての情報なんてググれば何でも手に入る今の時代。その中で 「自分でできる事」「自分から取り組む事」もちろん、発酵食品が大活躍してくれるTipもたっぷり含めて。 私なりにアレンジバージョンにてお送りしたいと思います。 今回は無料にてご提供!メルマガ登録していただいてクーポンコードを入手して、HPよりお申し込み下さい。 ・・って手続きに戸惑っている方もいたりして(笑)もし、よくわからないようであれば、こちらのご覧の皆様には、HPよりお申し込みだけでもオッケ。こちらからどうぞ。https://kojiflower.eeeagency.com/product/ouchiclinic/ ↑上記お申し込みの画面の、「詳細」の一番最後の方まで行くとフォームがあると思います。 そこでクーポンコードを選択して、お申し込みしてくださいね♪

(ここまでやってもらえれば、 コード入れなくてもおっけ) お申し込みいただいた皆様の、メルアドだけ私の方で登録させてくださいませ。 そして、この時間は参加難しー!という方。後から録画参加が可能です。 是非お気軽にお申し込みくださいね。

日本語ブログ, 未分類

白味噌出来た!美味しかった!さてどうする?

なんだかほんとに暑いトロントです。 こんな日はつめた~いものが食べたくなると思うんですがね。ヨーグルトに甘酒(あまずっぱい黒麹甘酒♪)にナッツ、という投稿をInstagramにしましたが、 本当は冷たいものは取ってほしくないもの。プラスヨーグルトも甘酒も、常温保存出来るはず!という事で、常温保存で食べるスナックのご紹介をしてみました。 とは言えみんな、冷たいのもを食べるのがどれだけ体に影響するか・・あんまりパッと認識していないだろうなぁ。。なんて思いながら。さて、今日は年間メンバーから質問があった事をここでシェアします。 年間で繋がる良いところはこういう所!そう言えば数ヶ月前に作ったお味噌、あれってこれからどうするの?そんな時に経験者の皆さんの体験談を聞けて、知らなかった人も一緒に情報を得ることができて、そう言えば私の作った半年前のお味噌今どんなんなってるかな?って興味を持つことが出来て、で、あの時言われてたあの事をもう一度聞くことにより、本当の意味で「なるほどー!」と、 腑に落ちることが出来る。これをきっかけに、彼女はまた麹を作り始め、お味噌を仕込もう!と思い立った時には、全ての資料がまだメンバー用グループページに残っている。そしてそれを見た他の人は、お。私もお味噌作ってみよかなと思いつき、お味噌を仕込み始める。なんていい影響の与え方〜♪ 皆さんならなんて答えますか?この質問。こちら、この回答のほんの一部だけ抜き取りました。 こんな事を年中しているので、年中ずっと講習会みたいなもんです♪でもね、そんなに忙しくはないのよ。 月に一度新しいものを仕込み、 あとは、レクチャーや流れてくる情報に耳を傾けている感じ。そのうち1年経ったら、色んなものがなんでも作れるようになり、そして沢山の知識がついて、食事や食生活についての見解がガラリと変わってくれれば、 私はとても、嬉しいです。 年間、アドバンスメンバーは今週木曜日からお醤油づくりに入ります〜。 もう米麹作れる。今度は醤油麹作ってみようかなって方、ぜひご一報下さいね!

未分類

明日の夜にFacebookにてライブ対談します。

ラストミニッツでの告知がどうしても得意となってしまいますが、明日の夜(2021年8月14日午後9時(北米東部時間)Facebookの糀の花カナダにてライブ対談やります!ゲストは、みやもと糀店の宮本貴史さん。 本当は6月下旬の頃から、夏になにか一つイベントしなくちゃなぁって勝手に思っていて、現在日本にいる息子がどこか蔵に遊びに行きたいと行っていたのでその時にひたすら推薦していた、 みやもと糀店の事がすぐに頭をよぎりました。そして、心の中ではすでに、みやもとさんをお呼びしてお話し聞こう!と、私の中では勝手に決定していました。とかなんとか言いながら、手配をしてここまでこぎつけるまで時間掛け過ぎちゃいましたがね。ということで、私も楽しみな、明日のお話となります。 みやもと糀店といえば、 仕込みの時期に人を募集して労力と交換に宿泊場所と食事を提供するという、ウーファーというシステムを提供されています。 日本の田舎くらし体験、農業体験、日本の伝統食を支える、本場麹屋さんのお仕事を体験させてもらえ、お味噌の講習会やその他麹に関する活動をお手伝いとして(裏から)経験することが出来るなんて素敵。これはきっと私だけじゃなく、例えば大人になって日本に興味を持ってきた子どもたちや、日本にとても興味がある外人さんたちにもピッタリ。日本に住んでいたとしても、こんな経験ができる場所が存在しているって言う情報自体、きっととても貴重だと思うんです。この事について私も知りたい、そしてみんなにもご紹介したい。そう思って企画しました。黒麹の事も気になるし、農業の事も気になる。糀やさんのお話も、地元のお話も聞きたいね。Facebookにアカウントがない方は是非メルマガ登録下さい。開催後、Youtubeにアップしてそのリンク先をお知らせしたいと思います。https://mailchi.mp/a980953a0dd8/kojiflowerメルマガ登録はこちらから↑====8月のKoji Flowerでは、醤油用の麹をつくります。違いますよ、米麹がお醤油に浸かったあれではありません。本物の醤油を作る麹をつくるんです。この会は、米麹がすでに作れる方であれば誰でもWelcomeです。醤油用の麹を作る所までは無理そうだけど、醤油作ってみたい!という方も是非同時に募集します。この秋からの醤油仕込みは、1年ではなく半年の短期熟成で楽しんで行きましょう。醤油用麹の会の開催は、8月26日から。それまでもう少し時間があるので、また、メルマガにてお知らせ致しますね。全てのお問い合わせはKojiflowershiori@gmail.comまで

日本語ブログ, 未分類

Twitter はじめました。

冷やし中華始めました的なノリで書いてみましたが、 本当に、ノリだけでTwitter始めてみました。 本当は、アカウントはかーなり前に作っていたんだけど、 設定した瞬間、表示されたのが「Flower Koji」になってて、なんやそりゃ。。。と、脱落し、 それを再編集する気力もなくそのままになっていました。 また一つSNSを増やすというのも、結構なストレスだからねぇ。でも、Twitter面白いね!やっぱり私は、どちらかというと文字が好きなんだなって思った! Twitterでは、鍼灸ネタを提供してみようかと思っています。そのための練習というか、鍼灸ネタを出す事に自分を慣らす為というか。もちろんそれだけではなく、なにはともあれ、頻繁に出さないと意味ないですね。まずはそこからですよね。Twitterでは日本語、インスタでは英語で発信しよう、という意味もあり。 Koji Flowerという名前で麹も鍼灸もごちゃまぜで出す事もどうよ?と悩んだのですが、 そこはもう一つにすることに。 私は、Koji Flowerの麹を教える人で、鍼灸もやっている人なの。それを主張すべく。なんで?だって、 この2つを切り離して 話す事も 考えることも 伝えることも 出来ないから。 Koji Flowerで麹教えてる人って鍼灸してんだって、でもいいし、 鍼灸やっているあの人って、Koji Flowerって所で麹も教えてるんだって。でもいい!そういうイメージを自分からつけていくのもありかなとね。私にとって、麹と鍼灸、どっちがメイン、どっちがサブ?どっちがどのくらいの重量? 50%50%?いやね、自分的にはね、この2つは、100% 100%なんです。だから離したくなかった。今後ともそんな感じで、宜しくおねがいします♪ https://twitter.com/kajiwara_shiori 2021年8月9日(月)しおりでした。

Workshop report, おうちクリニック, 日本語ブログ, 未分類

おうちクリニック2021年6月「未病」でした

本日曇り空のトロントより、こんにちわ。昨日、三男が日本へと発ち、ぽっけーとしているしおりです。 そんな中、しっかり昨晩おうちクリニック開催しましたよ! 今年6回目の会、2021年6月のテーマは「未病」 未病って聞いたことあります?かなり有名になってきたとは思うんですが。 え、そんなの聞いたこと無い!という方の為に。Wikiよりコピペ: 未病 伝統中国医学(中医)で「未病」と診断されるのは、検査で明らかな異常がなく、明らかな症状も無いが、少し調子の悪い状態で、病気になる前段階の、心身の微妙な変化を指している[6]。漢文訓読調でいえば「いまだやまいにあらざる」となる。「未病気」をキーワードにして、体の状態を分類してみると次のようになる。 状態 1 :恒常性が健全に保たれている状態・・・健康[6]状態 2 :恒常性が崩れかけている状態・・・未病[6]状態 3 :恒常性が崩れ、そのままでは元に戻らなくなっている状態・・・病気[6] これらの間にははっきりした境界はなく、連続的に移行している[6]。中国には昔から「上工治未病」(上工は未病を治す)という言葉がある。つまり良い医者というのは、発病してからではなく、未病の段階で異常を察知し対処するものだ、ということである ==ここまで== 要するに、病気には至っていないけど体調悪い状態。または、体調は悪くないけど、病院で検査すると引っかかる状態。 この未病。 たぶん心当たりある方、沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。 昨日のZoomでは、そんな未病の定義、どんな状態を未病というのか。 これからの高齢化社会。深刻な問題として、本当にもうすぐそこまで来ています。 確かにそうだよね。高齢化社会となり、ご年配の皆さん一人一人の病気を医師が担当していては確実に医療が崩壊する。医療費に掛かる費用も想像するだけで恐ろしいことに。 未病の治療はまだ病気になる前なので、生活習慣を変え、食生活を変え、運動をしてストレスを溜めない。そうすれば病気になる人数を減らすことが出来るようになる。当たり前のことを当たり前にすることが大事になってくる。病気になるまで待つのではなく、病気になる前にそのサインをキャッちして、自分で自分のケア(もしくは家族や近い人のケア)ができるようになること。 病気を治療する目的の、病院完結型医療の「Cure」から 地域包括医療の「Care」へさらにその先には地域包括未病ケアがある「参加型医療」この考え方も面白い。医食農同源病気の治療も日常の食事も、ともに生命を養い健康を保つために欠くことのできないもので、源は同じだという考え(医食同源)に、地産地消の食材等を育てる「農」を取り込んだ健康観。地元の野菜を食べ、地産地消の食材を育てる。ボランティア活動をして身体を動かし、人とコミュニケーションを取ることにより心の健康にも大いに役に立つ。同時にコミュニティの役に立つことができる。コミュニティーの為に働く事が、生命を養い健康を保つことに繋がり、巡りに巡って自分を守ることになる、という訳。「参加型医療」 素晴らしいじゃありませんか!これは、ご年配の方だけではなく、どんな年齢層にも当てはまる事ですね。こんな世の中が当たり前になることを、心の底より祈っています。 そんな、これからの社会を考えた「未病」のお話をした後は、 やっぱりここ。いつもの「おうちクリニック」的考え方に戻ります。で、皆さんの現在の健康はどうなんですかー??皆さんの、ご家族は?あなたの大切な人は? 未病がどのような状態か。免疫力が下がっている状態とはどんな感じか。「炎症」小さな火事が体の中で静かに起こっている状態。体の修復機能が、チョットだけ壊れている状態。では実際そんな時、それを修復するために、何が思いつくのか。何を放っておいてはいけないのか。 西洋医学では何もしれくれない事もあるかもしれないけど(検査で数字が出ない)ケアは確実に必要な事。まずはそこまで行かないように日常の中で出来ることが、山のようにあること。未病までに行ってしまっても、出来ることがやっぱり山のようにある事。そんなお話をさせていただきました。 おうちクリニック的にいつも導いていきたいのは、私達の健康を守るのは私達自身であるべきだということ。それを導き、手助けするのがおうちクリニックであり、必要であれば東洋的医療も西洋的医療も有効利用できるだけの選択方法を知っていること。私達の健康を守るために出来ること。麹文化もその中にすっぽりとハマっています。麹を通じて見える食生活、食文化。腸の健康を守る為に、免疫力の事を語るのに、発酵食品は欠かせない。こんな考え方を文化として育てていく。今回はおうちクリニックとしてそんなお話をしましたが、 来月の米麹製麴の会でも 話すトピックが違えどやっぱり同じようなことが出てきます。 米麹の作り方が解るようになると、見えてくるものがたくさん! 米麹の作り方をね、既に知っている人でも、ここからまた気づくこと、そこからまた見える世界が全然違ってくるんです。「参加型医療」の世界をもっと普及するために、麹を片手に語りたいことが、山のようにあります。是非、皆さんもご一緒しませんか?? === 7月のKojiFlowerでは、米麹製麹の会を開催します!初めてさんでもわかりやすいように少量で作ってみたり、既に作れる方にはもっと理論を深めながら更に応用力をつけてみたり。大量に作ってみるのもあり、違う目的の麹を作ってみるのもあり。グループの中に所属し、皆と一緒にわいわい会話しながら、1ヶ月一緒に活動しましょう〜。お申し込みはHPから出来ます。2021年5月25日(菌)しおりでした。

未分類

Koji Flower 年間プログラム・6月は課題月間!

夏の恒例、プレゼン月間!今年も開催します。まだ年間プログラムを開始して2年目ですが、これを毎年の恒例としていきたいと思います。 (去年のメンバーの発表の一部) 通常皆の反応は、「ええええーーー(文句)」グループで活動始めるとこれが妙に仲良くなり、その割に大抵、締め切りギリギリまで始めない(ぎゃははw) 予定日を横目になんとか自分の時間とやりくりしながら、でも、決まったテーマに興味がないわけではないので、調べていくうちにどんどんハマっていくというパターン。当初は10分ほどの持ち時間のはずが、調べたものを発表するのに30分以上は行けちゃいますね、という量になり、今度はどこを削るか?!どこも捨てがたいー!となる。 発表前のドキドキ。この年になってもまだこんな時間が来るとは(笑)オンラインのあちらこちらから声が飛び出し皆が励ましてくれて、 それで余計緊張する(爆) 終了後も皆からの「よかったよ〜!」って嬉しい喜びのシャワー。 いやーなんて素敵な仲間が集ったんだぁーーーー。って心がほっこりする瞬間です。 誰の為にプレゼンするの?誰のために調べるの?全部、自分の為なんですね。参加してやっと気づく、「やっぱりこういう事はやらないと駄目だね。やるとメチャクチャ勉強になる。」 皆、声を揃えて言うことだし、心の底から同意しているとは思うんだけど、でも翌年になるとやっぱりやりたくないとしっぽ巻いて逃げ出したたくなるんです。ご安心下さい。けつ叩き役、心を込めてお役目を果たさせて頂きます。とはいえ無理やりはやらせませんからご安心あれ。 やった数だけ自分の為になる。皆と繋がった後には、またちょっと自分の世界が広くなるはずです。皆さんのプレゼン、楽しみにしていますね♪今年はちょっと人数が多いので、4人1チームとし、グループでテーマを決めて、一人10分位の持ち時間で発表してもらいます。でも、一人でプレゼンしたい!というのももちろんあり。メンバー達は、私が動き出す前から既にざわざわ。。。どのような形でやってくるか、かなり構えている様子。既に3チームほど結成されていますが、この後あと続々とチームが決まる予定です。 グループワークはいつの時代も楽しいね。いや、大変!というのが目の前に降り掛かってくるかもしれないけど、 終了した後の爽快感!充実感。仲間との共有した時間。 さて、今年のテーマを考えましょう。他の皆のテーマも気になる!正直、グループ内だけの公開では、もったいないんです〜。年間プログラム、この課題が終了したら前半期が終了。後半期からは、いよいよ製麹が続きます!

Blog - English, Upcoming Workshop, Workshop report, 日本語ブログ, 未分類

参加者の声・Voice from Yearly Member

(English below)年間メンバーに、この3月から入ってきてくださった方の感想です。1月からスタートだった年間スケジュールですが、すでに何度も白味噌は作ったことがあったし、簡単どぶろくもすぐに出来るし・・と、一気に飛ばして全部追いついてもらった1ヶ月だったのもあり、プラス3月4月はイベント続きて相当大変だったでしょう。でも、それを超えてこのような感想が頂けたこと、嬉しく思います。今月は菩提酛を丁寧に、来月は米麹を作る会、その後年末までゆっくりじっくり取り組んでもらいたいと思います。+++入会して1か月、怒涛のようにあっという間に過ぎた、というのが正直な感想です。 最初はみりん仕込みがきっかけで参加させていただき、結局年間メンバーとして麹について1年勉強することにしました。 良かったことは麹や各調味料の作り方をただ教わるのではなく、その歴史や成り立ち、地域による違いなどそれにまつわる様々な知識を興味深く学ぶことが出来るところです。 麹だけでなく、食育や東洋医学を基礎としたおうちでのケアなど、毎月2,3回、色々なトピックで講習があり、多岐にわたって学ぶ機会があるのも楽しいです。スケジュールが重なる場合は毎週?数日おきに連続ということもあり当初は面食らいましたが(笑)一緒に学ぶメンバー達も経験豊富な方々から様々な分野に造詣の深い方など、チャットでのやり取りも活発でほう!へえ~!と、毎日、目から鱗の情報が飛び交うのも新鮮です。 オンライン講習後の実習は個人作業になるものの、疑問点や相談はしおりさんがすぐに対応してくださり一緒に考え適切な助言をくれますし、チャットグループでの共有・アドバイス体制も万全で安心しています。 しおりさんのスタイルで一番印象的なことは、麹の声に耳を澄ます・仕込んだ調味料と会話をするつもりで向き合うことをいつもリマインドされていることです。 問題に直面した時に解決策や答えを教えることは簡単ですが、住む地域や環境も様々な中麹の変容の仕方もそれぞれであること、一人ひとりの置かれた状況の中で起きている事象をそれぞれが考え、答えを見つけ出せるようなフォローが素晴らしいなといつも思います。  目の前の麹と対話し、尊重し、どうしてほしいか相手を思って想像する。これって人間関係と同じだなと思いますし、麹は生き物だということを日々の活動を通し改めて実感しています。 仕込んだみりんや醤油を毎日眺め手をかけながら、Koji Lifeを楽しんでいます。 ++++Koji Flower -The Koji Academy- 5月の菩提酛、現在開催中。日本語と英語が飛び交いながら、皆で真剣に取り組み中。おうちクリニックは5月20日。頭痛についてのお話を予定しています。6月はいよいよ。。。米麹の製麴やります〜!米麹の製麴だけでもクラス取ってみたい方、是非お問い合わせ下さいね。kojiflowershiori@gmail.comしおりでした。 +++++ Here is a voice from a new member who joined us this March.The Yearly program has been started in January, but she has already made white miso many times before, and making doburoku is quite quick and easy,… Continue reading 参加者の声・Voice from Yearly Member

未分類

2021年の桜・Cherry Blossom

Facebookに投稿した記事を、こちらにも残してみます。 誰かの心にクリックしたら、いいなーって思って。++++ Cherry Blossom 2021 やった!今年も桜が見れた!天気の良い日に行く!って決めてたのに、 青空が出ている時はずっと仕事で、時間がある時は雲が厚くて。 でも、今晩は、次男が一緒に散歩に行くって言ってくれたから、じゃ、夜桜見に行く?(満月もみれるかな?!) って、出かけてみた。(って、この時点で車でのお出かけでもはや散歩ではない) そうだ。去年入学してからまだ一度も行っていない、次男の大学に桜を見に行こうとでかけたら、 なんとまあ、結構もう散っていて・・・・のぉぉぉぉぉーーー JCCCに行けばまだ見れると思うー!これから行っちゃう?でも方向全然違うけど。 こういう時、今までの彼なら絶対付き合ってくれなかった。大人になったのか?!ただ気分が良かっただけなのか?!何か企みがあったのか?!なんでもいいけど、自分の行きたい所に、いいよって一緒に行ってくれる、そんな事がしみじみ嬉しくてね。今まで何度も断られて来たんです。そして諦めてきた。もう20年近く?ふとね、自分を後回しにして子供や家族だけのために行動していた時代が、いつの間にか終わってたんだな、って。いや、そんな事ずっと前からしなくてよかったんだろうけどね。 来年同じことが出来なくても、今年出来たという喜びを、ずっと忘れないでいればいい。でも、来年も誘ってみる3人もいるんだから、誰か一人くらい付き合ってくれるかな(これで20年が過ぎたが。。いや、期待する方が間違ってるか

Workshop report, おうちクリニック, 日本語ブログ, 未分類

4月のおうちクリニック、ファスティング開催しました

先週木曜日の夜は、4月のおうちクリニックの日でした。 去年からぼちぼち始めながら形を作っているおうちクリニック。 やればやるほど自分を掘り下げる作業へと繋がります。 麹関連の講習会を開催しながらの、 おうちクリニック。 私は別枠を作ってまで何を伝えようとしているのか。 見えているような、見えていないような。解っているような、解っていないような、 自分でも雲を掴むような中、 でもなんだかやらないとという思いでぼちぼち開催しております。 そんな会も2021年からは月に1回テーマを決めてやってみよう!と決意、一年先の目標を置いて進んでみると、(正確には2020年中旬から始めていたんだけどね)まあなんなんだろうね。 やればやるほど色々と見えてくるもんでね、面白い。 私の中でまずは「食についての話をしないと!」が大きかったのです。麹アドバイザー達に、アドバイザーらしい事が言えるようになるためには、そこが一番大きいだろうと。そして毎日の生活で絶対に必要なスキルだしね。 そして、どこから入ろうか?となり、 まずは1月に体の基本のき、2月に腸の話、 そして3月に食事療法。 今月分である4月のファスティングの話をしながら、 なんでこの順番でこれをやろうとしていたのか、1年を通じておうちクリニックをちゃんと始めようと思ったときの気持ちが、 フラッシュバックしてきました。(そう、1月からがむしゃらにやってて、なんか忘れてた。。笑) 私の所に治療に来てくれる方や、病気など何かに取り組まなくてはならない人たちは、 今の状況を脱出するために必死なので、私の説明を本当に良く聞いてくれる。本当に良く理解してくれる。 でもね。ある程度元気な人や、「大事だとは解っているけど今すぐやらなくても別に困りゃしないよね」という方には、 どうでもいい話だったりする。 そこに取り組んでいるから、 私自身も、「皆は本当に受け入れてくれるのかしら」という不安がいつもついて来る。何しろ、「当たり前」な事を常に語りかけている状態だから。 みんな、新しいもの、知らないものに飛びつきたいんだよね。どうしても。なんとなく解っているけど、という話ではなく。それ、解ってるけど面倒だよねーという話ではなく。 そのうち大きな場所で述べても受け入れてもらえるように、そういう世の中になるように作り上げていくためにも、まずは発信。少しづつ活動を続けていければと思っています。 今月のファスティングの話。 ファスティングと言えば、 3日間##だけで頑張りましたとか、##日間乗り切りました!とか、 よく聞くんですよね。何日間断食出来たか。 人間、目標に向かっている時って興奮状態で、どんな痛みにも耐えれるし、それが楽しかったりする。苦しいけど達成感も半端ない。何かを掴める喜びがある。問題は、その後。 「通常稼働」 いつもの生活に戻ること。これほど怖いものはない。つまんないもんね、いつもの毎日って。誰も止めてくれないし、美味しいものは食べたいし。 何億年と続いてきた人間のDNAが、何度も何度も飢餓におびえてきてきた魂の記憶が、私達に食べろ、食べろと語りかける。この生命を絶やさない為に。 魂の底から・・・ そこをコントロールするという。危険でしょ。食べない時期を過ぎてからの食欲の戻りはそれは凄いエネルギー。その時の感情をコントロールするって、何の修行?って思う。ここで思わず食べ過ぎて胃を壊したり。せっかくファスティングで休ませた臓器を酷使してしまえば逆効果。「ちょっとくらい」がとてつもなく大きく影響するという、ファスティングの後のピュアな体。次食べると元にもどるんじゃないかという恐怖。食べるのに・・・恐怖?なんで私にはこんなに我慢する力が無いんだろう。なんで自分はこんなにだらしないんだろう。 襲いかかる劣等感。 そして、ここから拒食症に走る人も、 本当に、本当に多い。 自分がそんなまさか!と、思っていても、自分でもびっくりするほど、 食事から受ける自分の心の影響というものは、非常に非常に大きい。 簡単に、ノリでするべきものではない。チョット痩せたいからって、するもんじゃない。ただ、ファスティングでもたらす効用は、大きく道をそれてしまわなければ、間違わなけれければ、 相当大きい。 生まれ変わったような体を手にすることもできれば、今までの最大限に間違っていた不摂生を、リセットすることも出来たりする。 大病を患っていたのに治癒することもあったりするから、、困ったことに。 ただね。そんなに疾患がない人がやるには、危険が大きすぎる。毎日の食生活をもっと大事に正しく見ていくことが出来るようになれば、 ファステングなんて本当は必要ないんだよって話なんです。 ファスティングはしてはいけないんだよ。って話なんです。ね。面倒臭いでしょ(笑) 毎日の生活で変えていくのが難しければ、軽いファスティングを取り入れるのもあり。それを気に、食についてもう一度考える機会になるのであれば、こんなに良い機会はないと思う!ファスティングをして体の中を空っぽにしたら、 そのピュアな体に、 さて、何から取り入れようか?どうやって取り入れようか??この辺りの見方をお伝えしたかったのです。それが丸々、毎日の生活の中で役に立つから。 東洋の見方、西洋の見方。マクロビオティック、青汁。ベジタリアン、ビーガン、ローフードこころの捉え方、その他もろもろ・・・ 一般常識として知っておくと役に立つ情報を沢山発信しながら、皆さんの毎日の生活に取り入れていってもらいたいと思います。特別じゃない、いつもやっていることの話。そこに注目してほしい話。だから、おうちクリニック。健康な人を対象にした、会なんです。 健康なうちに知っておかないと、意味がないんです。 自分が病気にならないために、大事な人を守るために、お話を聞きに来て下さいね。皆さんにお会いする日を、 楽しみに待っています。来月は、もうチョット東洋の見方、陰陽五行の話も取り入れながら、… Continue reading 4月のおうちクリニック、ファスティング開催しました