おうちクリニック, 日本語ブログ

おうちクリニック、今週木曜日です。

1ヶ月がすぎるのが目まぐるしく早すぎて、やっと暖かくなってきたこの気候に戸惑っています。暖かくなっていいのか?!まだロックダウンだよ?!こ、心の準備が。。。なーんて、皆さんこんにちわ。良い天気にちゃんとウキウキしていますか??(いや私、戸惑っていますが)さて、今週木曜日におうちクリニックが控えているということで、もうそんな時になったか!と、ビビりながらも用意を始めています。 ++++++お申し込みはこちらからどうぞhttps://kojiflower.eeeagency.com/product/ouchiclinic/++++++ 今月のテーマは、「頭痛」 頭痛で悩まされている方、かなり多いと思います。うちの息子はよく、アタマをぽこっつと取り外し、中を水でジャーってあらってスッキリさせて、また体に戻したいって言っていました(笑)ガンガンしたりモワモワしたり、吐き気までしてきたり、もー大変。薬飲んでももう効かなくなっちゃた、という方、少なくはありません。怖いですね怖いですね。 でも、そんな怖い頭痛をそのままにしている人も 少なくないはず。頭痛になったときにどうする?ただひたすらじっと丸くなって過ぎさるのを待つ 「痛くなる前に薬飲むの」↑これ、本当に多いです! から脱出するために。 痛みが過ぎ去るのを待つ事しか出来ないその視野を、どーんと広げていきましょう。どんな状況で頭痛が出てくるか。 何が原因で出てくるのか。 じゃあ、どうしたら良いのか。 薬や病院に頼るタイミング、 どこまで自分で頑張れるか。 自分でできるケアは、どこまで有効的なのか。 それが効かないとしたら、それはどういう事なのか。 「そうそう、たまーに軽い頭痛あるんだよね」 それは危険なサインかもしれない?!たまにだからって無視してて大丈夫ですか?!おうちクリニック的目線から、 こうやってみよう、ああやってみよう。毎月そんなトレーニングをしていると、ふと今までお話した事が繋がってくるはずです。いや、繋がってくることを祈っています。そして頭痛が無い時にこそ!知っておくことであると、私は信じています。お申し込みはこちらからどうぞhttps://kojiflower.eeeagency.com/product/ouchiclinic/++++++ これまでのおうちクリニックでのZoomの感想をご紹介: 食事療法:2021年5月15日、はじめてはいけんしました。偉い統括的な広くて深い内容だね。知識の網羅から、経験談、で、これしかみえない状態になる事への警鐘、個体差への理解。で、まとめが楽しく美味しく。私のまわりも鬱たくさんいますけど、腸、食べ物の影響も多いなと思っても、同居家族でないとなかなか食べ物に変化をすすめていくっていうのも難しいですが、美味しく楽しく食べられてるってとこからもっと会話量増やしていけたらいいな、と思いました。ありがとう。腸:レクチャーありがとうございました何か症状が出たり、不調が出た時、「外側と内側と、全体のバランス」ってまず唱えようと思います不調の原因がハッキリ分かっているけどどうしてもその原因への直接的な改善策が取れないときに、じゃあそのせいで心が病まないように心のケアをするとか、しおりさんが言ってたみたいに「受け入れてみる」とか、ちょっと違う観点からアプローチしていくことができるし、そういう風にバランスを取っていこうって思いました分かっているようでわかってないというか、結局症状が出るとそこにフォーカスしちゃうから、まず出来るところからバランスをとりながら、全体でケアしていくってことを心がけていきます +++++年間メンバーはこの後に、グループページ内にでディスカッションもしています。心とからだの使い方、食事と生活スタイルは切っても切り離せません。麹を使ってどんな有効的な生活スタイルが可能か、どんな心とからだの使い方が有効になってくるか。実際にやってみて応用してみる、みんなの様子が見れる、みんなの意見が聞ける、私もやらなきゃ!って背中を押される。励まされる。年間メンバーだと、素敵なメンバーと一緒にそんなことが可能です。+++++ Koji Flowerでは、6月は米麹作ります!おうちクリニックの6月テーマは、「未病体」 米麹、これを機に作ってみたい!という方。もう一度基礎から学んでみたい!という方。もう知っているけど、もっと応用出来るスキルをつけたい!という方。 Koji Flowerのスケージュールは、年間スケジュールで決められているので1年に一度の会です。米麹がつくれるようになればその後麦麹、豆麹、醤油麹とすぐに世界は広がります。 是非この機会をお見逃しなく!

おうちクリニック, 日本語ブログ

たまにはこんな独り言も(おうちクリニック)

気まぐれ更新中。++++先日の患者さん。 ティーンばりばりの男の子。 背だけはたけのこみたいに伸びているんだけど中身はめっちゃ子供でかわいい。 痛みが大分和らいで昼間の痛みはなくなった。でも、今日は朝から痛くて今まだ痛い。あれ?良くなったの?悪くなったの? 全体的に良くなっているんだけど、 何故か今日は朝から痛くて今もずっと痛いらしい。 私「理由なく?」 彼「理由なく」私「今週どうだったー?  前回の治療から(先週)何か変わったことあった? 彼「何かって?」私「ほら、突然頭痛くなったりしたーとか、  お腹壊して下痢したーとか。 何か特別な事あったーとか。そしたらティーンボーイ、アタマをむくーーーっと上げてきて、「How did you know that?!」「How did you know that?!」ボーゼンとしている。いやあ、わかりやすい(爆 何度も何度も聞いてきて。いや知らんがな。私が知るわけないだろが。一昨日、とても「悲しいこと」が起きたそうです。ほらあったじゃん、原因。(にこり)(悲しみは、肺なんですよー)純粋ティーンボーイはきっと、私の事を魔法使いだと思っていることでしょう(爆) 全く痛くない治療で、あまり感じることなくあなた何しているの?みたいな治療なのに。少しずつ痛みも良くなっているようだから余計に(爆)今日の痛みもほぼ和らいで帰ったから余計に(ぎゃははwなんかいっつも、グキッとすること言うし。てか。人の体は心と繋がっているので、いつもと違う何かがポッと現れたら、そりゃ何かあるだろうと想像するのが普通でしょう。なんにも特別なことはしていない。 これって別に私が鍼灸師だからとかあなただから出来るんでしょとかいう話しではまったくなく!++++++その人の事をずっと見ていれば、何か特別な変化が起きた時に、もしかしてこれかなー?こういう風に考えているんじゃないかなーこの子はこういう傾向にあるよなーって、見えてくると思うんです。母は毎日自動的にしている行動なはず。 いや、これは治療する時にそこまで患者さん見ているから解るんだよって話ではなく。近い人って、その人の事をずっと見ているよね?って話。 この世の皆、みんなマジシャンになれるんだよって話。母は全員マジシャン。妻は全員マジシャン。兄弟にでも、親戚にでも、友達にでも、恋人にでも。身近な人に対してなら誰でも。その人だけに魔法をかける、マジシャンかも。 誰か大切な、守るべき人がまだいないなら、それはまだ魔法をかけてもらう方にいなくちゃいけないからかも知れないね。それを過ぎたら、皆マジシャンになる。与える方になる。なのに、マジシャン。当然にあるそれを、見ていない。それって当然と思っているのか??気づくことも出来ない。自分が忙しすぎて、それどころじゃない。サイン出してたとしても、「ホントこの人わからない」とか、自分から読みにいこう、感じようとしていないそんな事、ないー? 体の体調が崩れたときが、一番自分の声を聞く練習が出来る時。そして、身近な人が体調を崩した時、この人こういう事なのかなぁーって、第三者的に体の声を聞く練習が出来る時。 毎日の生活に意識を向けて、毎日の小さな事に目を向けて、マジシャンパワーをもっとつけていきたい。 それは生活の中の小さな事から出来るトレーニング。食から、生活習慣から、心の使い方から、体の使い方から。毎日繰り返す、小さな事からその練習をしていきたい。いや、それはもう特別な練習ではなく、「生活の一部」それがおうちクリニックでやりたいことなんです。そしてそれを、麹を作りながらだと、体感してもらいやすいんです。つぶやき続けて、そのうちこれをもっとちゃんとした形にしていきます。

Workshop report, おうちクリニック, 日本語ブログ, 未分類

4月のおうちクリニック、ファスティング開催しました

先週木曜日の夜は、4月のおうちクリニックの日でした。 去年からぼちぼち始めながら形を作っているおうちクリニック。 やればやるほど自分を掘り下げる作業へと繋がります。 麹関連の講習会を開催しながらの、 おうちクリニック。 私は別枠を作ってまで何を伝えようとしているのか。 見えているような、見えていないような。解っているような、解っていないような、 自分でも雲を掴むような中、 でもなんだかやらないとという思いでぼちぼち開催しております。 そんな会も2021年からは月に1回テーマを決めてやってみよう!と決意、一年先の目標を置いて進んでみると、(正確には2020年中旬から始めていたんだけどね)まあなんなんだろうね。 やればやるほど色々と見えてくるもんでね、面白い。 私の中でまずは「食についての話をしないと!」が大きかったのです。麹アドバイザー達に、アドバイザーらしい事が言えるようになるためには、そこが一番大きいだろうと。そして毎日の生活で絶対に必要なスキルだしね。 そして、どこから入ろうか?となり、 まずは1月に体の基本のき、2月に腸の話、 そして3月に食事療法。 今月分である4月のファスティングの話をしながら、 なんでこの順番でこれをやろうとしていたのか、1年を通じておうちクリニックをちゃんと始めようと思ったときの気持ちが、 フラッシュバックしてきました。(そう、1月からがむしゃらにやってて、なんか忘れてた。。笑) 私の所に治療に来てくれる方や、病気など何かに取り組まなくてはならない人たちは、 今の状況を脱出するために必死なので、私の説明を本当に良く聞いてくれる。本当に良く理解してくれる。 でもね。ある程度元気な人や、「大事だとは解っているけど今すぐやらなくても別に困りゃしないよね」という方には、 どうでもいい話だったりする。 そこに取り組んでいるから、 私自身も、「皆は本当に受け入れてくれるのかしら」という不安がいつもついて来る。何しろ、「当たり前」な事を常に語りかけている状態だから。 みんな、新しいもの、知らないものに飛びつきたいんだよね。どうしても。なんとなく解っているけど、という話ではなく。それ、解ってるけど面倒だよねーという話ではなく。 そのうち大きな場所で述べても受け入れてもらえるように、そういう世の中になるように作り上げていくためにも、まずは発信。少しづつ活動を続けていければと思っています。 今月のファスティングの話。 ファスティングと言えば、 3日間##だけで頑張りましたとか、##日間乗り切りました!とか、 よく聞くんですよね。何日間断食出来たか。 人間、目標に向かっている時って興奮状態で、どんな痛みにも耐えれるし、それが楽しかったりする。苦しいけど達成感も半端ない。何かを掴める喜びがある。問題は、その後。 「通常稼働」 いつもの生活に戻ること。これほど怖いものはない。つまんないもんね、いつもの毎日って。誰も止めてくれないし、美味しいものは食べたいし。 何億年と続いてきた人間のDNAが、何度も何度も飢餓におびえてきてきた魂の記憶が、私達に食べろ、食べろと語りかける。この生命を絶やさない為に。 魂の底から・・・ そこをコントロールするという。危険でしょ。食べない時期を過ぎてからの食欲の戻りはそれは凄いエネルギー。その時の感情をコントロールするって、何の修行?って思う。ここで思わず食べ過ぎて胃を壊したり。せっかくファスティングで休ませた臓器を酷使してしまえば逆効果。「ちょっとくらい」がとてつもなく大きく影響するという、ファスティングの後のピュアな体。次食べると元にもどるんじゃないかという恐怖。食べるのに・・・恐怖?なんで私にはこんなに我慢する力が無いんだろう。なんで自分はこんなにだらしないんだろう。 襲いかかる劣等感。 そして、ここから拒食症に走る人も、 本当に、本当に多い。 自分がそんなまさか!と、思っていても、自分でもびっくりするほど、 食事から受ける自分の心の影響というものは、非常に非常に大きい。 簡単に、ノリでするべきものではない。チョット痩せたいからって、するもんじゃない。ただ、ファスティングでもたらす効用は、大きく道をそれてしまわなければ、間違わなけれければ、 相当大きい。 生まれ変わったような体を手にすることもできれば、今までの最大限に間違っていた不摂生を、リセットすることも出来たりする。 大病を患っていたのに治癒することもあったりするから、、困ったことに。 ただね。そんなに疾患がない人がやるには、危険が大きすぎる。毎日の食生活をもっと大事に正しく見ていくことが出来るようになれば、 ファステングなんて本当は必要ないんだよって話なんです。 ファスティングはしてはいけないんだよ。って話なんです。ね。面倒臭いでしょ(笑) 毎日の生活で変えていくのが難しければ、軽いファスティングを取り入れるのもあり。それを気に、食についてもう一度考える機会になるのであれば、こんなに良い機会はないと思う!ファスティングをして体の中を空っぽにしたら、 そのピュアな体に、 さて、何から取り入れようか?どうやって取り入れようか??この辺りの見方をお伝えしたかったのです。それが丸々、毎日の生活の中で役に立つから。 東洋の見方、西洋の見方。マクロビオティック、青汁。ベジタリアン、ビーガン、ローフードこころの捉え方、その他もろもろ・・・ 一般常識として知っておくと役に立つ情報を沢山発信しながら、皆さんの毎日の生活に取り入れていってもらいたいと思います。特別じゃない、いつもやっていることの話。そこに注目してほしい話。だから、おうちクリニック。健康な人を対象にした、会なんです。 健康なうちに知っておかないと、意味がないんです。 自分が病気にならないために、大事な人を守るために、お話を聞きに来て下さいね。皆さんにお会いする日を、 楽しみに待っています。来月は、もうチョット東洋の見方、陰陽五行の話も取り入れながら、… Continue reading 4月のおうちクリニック、ファスティング開催しました

おうちクリニック, 日本語ブログ

おうちクリニック、4月はファスティング

4月といえばまだまだ寒いイメージなはずのトロント、今年はちょっと暖かい?! 大分木々の蕾も膨らみ始めて、お花も見られるようになってきた、 。。。ちょっと送れて春のウキウキ♪を感じているトロントでございます。 え、もうここ緑がわさわさしているよ・・とかでしょうがね、北国ではない場所では(汗)さて、4月のおうちクリニック、来週木曜日に迫ってまいりました。 先週は職人醤油の万太郎さんをお迎えしてのZoom、今週は、年間・アドバンス全員での交流会を予定しています♪こちら絶対楽しい。。。(笑)お酒も入って盛り上がっていきましょ!ちなみに今日は英語の年間メンバーでのZoomも入っています(少人数だけど) そして、来週はおうちクリニック。これが終了したら、今月の行事は終了かなとちょっと一息入れようと思います。 4月のおうちクリニックは、 ファスティング。どんな種類のファスティングがあるのか、その方法、注意する所、ファスティングって、実際どーなのよ?どんな風になるの?やっぱり専門家がいないと怖いの?? 。。。。なんて話だけで終わるわけありません。おうちクリニック (笑)もちろんそんな話も満載ですが。ファスティングをするということは、いつもと違うパターンを生活に取り入れるということ。食べない時期を作る、内蔵を休ませる絶好の機会、そこで、人間が「食事をする」という真髄に迫ります。(おおげさ?)いつもの自分のパターンについてちょっと勉強し、(少しよ、少しずつ広範囲にね)いつものパターンは何なのか、そのパターンを崩すという事はどういう事なのか、他にどんなパターンがあるのか、 体の使い方。やっぱり宇宙全体で考えてみるの。 本当に体にとって必要な事自分に合う方法は何なのか。ファスティングは一つのネタです。ファスティングから見えてくる、自分を知る方法。もっと深い所まで行ければ嬉しいです。健康体(未病体かもだけど。。笑)の方を対象とした、基本的な体の見方、食についての違う角度からの見方、この世に存在する、今までの歴史の中で有名な、先生たちの研究を食に関する情報を、西洋や東洋から眺めてみます。鍼灸師なんだから、陰陽やら五行やらの話も出さないとね。。(笑) その中で、自分の体を知った上で、自分にはファスティンが必要なのかどうか。もしくはどのファステイングがふさわしいか。うちの家族にはそれが合っているか。「ファスティング」だけに注目するのではなく、いや、そもそもさ。。。 という、もっと広い範囲でのお話をしたいと思っています。。。。。これで言いたい事は伝わっているでしょうか。。最後にこの会で言いたいことをここで言ってしまいましょう。個人的な意見として、私はファスティング、反対なんです。でも凄い影響力があるから良いというのも解るけど。それを超えたら、出てくるのは、やっぱり反対だなーって。続きはZoomにてっ!お申し込みは、こちらから。https://kojiflower.eeeagency.com/product/ouchiclinic/皆様今日も、よい一日をーーー2021年4月15日(木)しおりでした。+++年間メンバーのお問い合わせがちょくちょく舞い込んできます。もう本当に新規さん入れるのやめようと思いつつ、まだ今週、来週あたりくらいまでならなんとか追いつけるか?!という私。5月には絶対無理となります。次の募集は来年1月です。kojiflowershiori@gmail.comhttps://kojiflower.eeeagency.comhttps://www.facebook.com/kojiflower/https://www.instagram.com/kojiflowershiori/

おうちクリニック, 日本語ブログ

おうちクリニック、3月は食事療法

今週からやっとプラスになるかな?というトロントより、皆様おはようございます。しおりです。 本日のお知らせは、3月18日(木)午後9時〜(トロント時間、日本時間は3/19 午前11時)Zomにて開催予定のおうちクリニックのご案内です。◉ ◉これらは全て年間プログラムの一環ですが、単発参加も可能ですのでご興味のある方は、是非ご参加くださいね◉ ◉ 3月のテーマは、食事療法。 私がピークに実践していた時期・・・15年〜20年前にはまだまだ珍しがられていた食事療法。病気の方が目の色を変えて必死になって取り組んでいるのを夜な夜なググりながら、私も自分なりにあれやこれやと実践してみたりしていました。うちの父ががんだったり。息子たちがアレルギーだったりね。食事療法に興味を持つ理由は、十分にありました。あの時は誰とも話が合わなかったけど、今では時代も変わり、皆さんにとっても馴染みのあるテーマ、そして興味が深まってきたテーマだと思います。おうちクリニックのモットーは、 自分で自分の大切な人、自分自身や家族を守るための術を身につけること。一つ一つの食事療法について詳しく説明をして、分析をして、実践をして、体験者の話を聞く。実際にやってみよう!なーんてお話だけで終わるわけありませんよね〜(笑)もちろん最初はそんなお話から入っていくわけですが、一般家族レベルで自分や大事な人を守る為に必要なことは、 もっと日常生活に深く関わる、基本の基本に触れること。 自分を知ること。(何を話しててもやっぱこれ) 同じ食事療法の話をしても、 とても重症な患者さんに対してする話と、病気の症候群であろう方達と、 健康な方達では、受け取り方も、使い方も、モチベーションも、興味度合いも全く違いますね。 そういう意味でのおうちクリニックです。おうちレベルのクリニックなんです。健康な方(未病体かもだけど)対象のお話です。でもね。ここで、健康な方(未病体かもだけど。笑)対象のお話を知って、理解して、実践すれば、 将来的な大きな病気はほぼ、防げるはずなんです 病気になってからの食事療法ではなくて、病気になる前にこそ知っておくべき事。 食事療法について何?どんなものがあるの?から、 どんな人たちがやるの?どういう意味があるの? と言うところに触れて、 なぜそのような事が大事になってくるの?自分が実践するとしたら、どんなものが相応しいの? と言う興味に移っていくはず。 そして、 自分にとって理想的な食事をすると言う意味。食を通して健康を守るという意味。 食とは一体何なのか?!毎日必ず、毎日かかさずとっている食事を、どのように考えていけば良いのか。と言うお話をさせていただきたいと思います。 年間メンバーの皆さんは、このおうちクリニックもプログラムの中に入っています。麹に興味がある方、体に興味のある方は、年間プログラムも考えてみてくださいね。おうちクリニックのお申し込みは、こちらから。https://kojiflower.eeeagency.com/product/ouchiclinic/しおりでした。今日も良い1日を。Koji Flower 麹のオンライン年間プログラム開催中ー3月は赤味噌と醤油やりますーkojiflowershiori@gmail.comhttps://kojiflower.eeeagency.comhttps://www.facebook.com/kojiflower/https://www.instagram.com/kojiflowershiori/ The Centre for Japanese Acupuncturehttp://centreforjapaneseacupuncture.ca/